« 紫陽花の姉 | トップページ | 山ホロシとツキヌキ・・ »

白の季節

Img_4666
アイロンは家事の中でもかなり苦手だけど、春から夏にかけてはせっせとアイロンをかける。
朝、アイロンのかかった白いブラウスを並べて「さて〜今日はどれにしようかな〜」というときなど、小さな幸せの一瞬なのです。
会いたいと思っていた人からいいタイミングで連絡がきたり、仕事が1時間早く終わったら駅のホームから空をほおずき色に染める夕焼けが見られた、などの小さな幸せは小さいけれど実は心に大きく効果していて・・
最近では、会社のおやつに柏餅がでたこと。
緑の葉っぱをぺろりとめくると、ピンクのお餅がのぞいて、「おぉ!」
一口ぱくりと食べると中から真っ黄色の味噌餡が・・緑・ピンク・黄色。そして口の中では味噌の甘いようなちょっとしょっぱいようなハーモニー。あー幸せだった。食いしん坊としてはやはり食べ物の幸せもはずせないなぁ。

この間オットに「自分を色に例えると何色だと思う?」と言われ「うーん・・クリーム色。そしてあなたは私のことを何色だと思う?」と聞くと「白・・ベージュ・・そんな感じかな」と言われ、へぇ!私ってそう思われてたんだーとちょっと意外。
「あなたは緑だね。まさにクレヨンの緑のような緑」というと、オットは絶句してましたけど。一体彼は自分を何色だと思っていたんでしょうかね。
私はいつまでもクリーム色でいるのか、大台に乗った途端「シルバーにショッキングピンクを差し込んだ感じ」になるのか、それはそれで楽しみかも。

|

« 紫陽花の姉 | トップページ | 山ホロシとツキヌキ・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214107/15437287

この記事へのトラックバック一覧です: 白の季節:

« 紫陽花の姉 | トップページ | 山ホロシとツキヌキ・・ »