« ル・コルビュジエ | トップページ | 山崎豊子シリーズ »

笛吹川フルーツ公園

「笛吹川フルーツ公園」なんだかワクワクする響きです。
小学生の時、食後のフルーツが食べたいが故にご飯を口に運んでいた私。
お小遣いをもらった日には、当時まだ珍しく1個150円は下らなかったキウィフルーツを買いにヨーカドーへ走った私。
父にそのキウィを「一口くれ」と言われ、向こうが見えそうなくらい薄く輪切りにして「ケチの骨頂」と感動すらされた私。
あの頃の私が誘われたら、「いくいくいくーーーー!!!」悶絶してたかも。

かなりの高台にある「笛吹川フルーツ公園」は、見晴らしが良く、丘を吹き抜ける風が気持ちいい公園でした。が、いかんせん「丘」なので、ちょこっと歩くにも急な勾配を上り下り。途中にリンゴやプルーンの木が見えても、ふぅふぅしながらなのでイマイチ感動薄だったかも。
でも濃厚バニラソフトと好きな果実を合わせてくれるソフトクリームは美味しかった〜!私は「プラム」。キレイな赤い果肉の甘酸っぱさがたまらーん!
オットは・・え?コーヒー?ここに来てコーヒー?巨峰じゃなくて桃でもなくてコーヒー?(しつこい・・)

帰り道、左右に次から次へと現れるぶどう園。思わず車を止めて、桃やブドウを試食。う〜ん・・新鮮で美味しい!マスカットやピオーネ、おばちゃんおすすめの桃を買い込み帰路へつきました。
「オレ、桃大好き〜一番好きかも〜うれしー薫り高い果物っていいよねー」とウキウキだったオット、この後はげしく落ち込むことに・・
買って帰った桃が全然甘くなくて美味しくなかったの。しかも種付近は腐りかけ・・ちゃんと味見をして、「コレじゃなくてさっき食べた方の桃を1箱ください」ってお願いして買ったのに!のにのに!!
だまされた?えぇ?「甘いわよ〜美味しいわよ〜」って、おばちゃん、どうなのーー。

Img_5421
さてさて〜♪何からいただきましょうかねぇ〜♪濃い血を受け継いだミクもちろんフルーツ党。

|

« ル・コルビュジエ | トップページ | 山崎豊子シリーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ル・コルビュジエ | トップページ | 山崎豊子シリーズ »