« 山崎豊子シリーズ | トップページ | 本が、出ました »

琉球四角豆は、だんまり。

そういえばこのブログは、植物のことを中心に・・なんて言いながら最近、植物からは遠ざかっていたな。
ゴーヤのカーテンも終盤を迎え、勢いのないゴーヤの実が数本と、枯れた葉もチラホラ・・
そろそろ緑のカーテンを下ろす時期が近づいている。
カーテンを下ろすと夏も完全に終わり、という気がして少し寂しい。

昨日、沖縄在住の友達からメールが来た。
「四角豆、最近どう?」
そうそう!我が家にはまだ期待の新人がいたじゃないの。
琉球四角豆は、その友達に種を送ってもらって育てているもの。
花が咲き、珍しいカタチ(名前の通り切り口が四角!)のお豆、そして土の下では芋ができるという、1本で3回いい思いのできる優等生なのだ!
人間でいえば、美人で頭の回転がよく、しかも気配りができる・・いないよそんな人。でもね、いるのよ、それがオレの彼女さ!まさにそんな感じ。
しかし、現実はそう甘くはないのね。
6月に植えた四角豆。未だに葉を増やし続け、お布団を干す竿にまでツルを巻き付けてまで増殖し・・そしてそんなに元気なのにお花の一つも咲かないのよ!美人台無し!!
Img_5433_2
つぼみすらないんだから、花が枯れて実になるのはいつの話?・・というか、その前に冬がきちゃうよ!
そういえば、発芽させるのにも2週間近くかかったっけ。
最後にはラップをかぶせて、温室状態で・・
「琉球」というからには、焼け付くような日差しが必要なんじゃない?
近頃のこの煮え切らない天気に、残暑を寄せ付けない気温。
うちの美人はお里に帰りたがってる気がしてしょうがない・・

|

« 山崎豊子シリーズ | トップページ | 本が、出ました »

コメント

そうかぁ。しーちゃんトコも、なかなかんだね。
うちは、花が咲いたと狂喜乱舞してたのも束の間。
昨日みたら花が落ちてました↓↓↓。。。

探しても、今ある蕾は残り2つ。
大丈夫だろうか。

でも、文献に載っていたけど「四角豆」は
夏を過ぎて陽が短くなってから、ようやく花をつかせる
「○●型」?の典型なんだと。
諦めずにいましょうね。

でも今後の台風が心配だったりして。

ま、花が咲かなくても きっと芋が地下で育ってくれているさぁ。
きっと。

投稿: くに | 2007年9月14日 (金) 11時36分

私も花なんか咲いた日には踊るね。
情報もらってホッ!夏すぎても大丈夫みたいね。なんとしてでも芋だけは食べようじゃないの。笑

投稿: しー | 2007年9月14日 (金) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山崎豊子シリーズ | トップページ | 本が、出ました »