« すてきな贈り物 | トップページ | 忙しいその日は8回目の »

100円で何買おう♪

私が小さいころ、家はお金がないとはいえ、ひもじい思いをしたことはなかった。ちゃんとご飯もおやつも出てきたし、借家だけどお家もあったし、着る物も全部姉のお下がりとはいえちゃんとあった。
しかし、結婚してオットと話していると、「やっぱり貧乏だったかも」と思わずにはいられない。

それは外食の話になった時。オットの話からは「焼き肉屋」「鮨屋」なんて話がポンポン出てくる。
一方、私の小さいころの外食の記憶といえば「全日空レストラン」であった。(今はもうないはず)
今でいうと、モダンな雰囲気のファミリーレストランといったところ。
そこで私と姉はいつも「スパゲッティ・グラタン」というものを食べていた。母はよっぽど私たちがスパゲッティ・グラタンが好きだと思っていたようだがそれは違う。ページを開けばそこに姿を現す豪華メニューの数々。
しかし「今日はステーキにする!」そんな事を言う自分は想像したこともなかった。「デザート食べたい」そんな事ももちろん夢物語だった。
別に「ダメよ」と言われたわけでもなかったのに、なんでだろう。子供ってほんとに敏感なのだ。
ある日、母がスーパーで「何か好きな物を買ってあげるね、100円までだよ」と言ってくれた。
私も姉も舞い上がり、スーパーのお菓子売り場を練り歩いた。「おかーさん、これってひゃくえん?これもかえる?」と聞きながら・・
しかし、私が最終的に選んだのは「おかあさん、私、ぎゅうにくがほしい」
こんな大金(と思いこんでいた)を使うのは忍びない、いつもお母さんが我慢している「ぎゅうにく」にしてもらおう。
私の精一杯の、トンチンカンの思いやりだった。
まさかその「大金」で「ぎゅうにく」小さいの1パックすら買えないことも知らずに・・

|

« すてきな贈り物 | トップページ | 忙しいその日は8回目の »

コメント

何年か前のクリスマス時期にお笑いの【ダウンタウン】のまっちゃんが作った歌、確か「チキンライス」。その歌を思い出しました。
その歌を聴いたときにも何故か子供心が分かった気がしましたが、今日も同じ様に子供の頃のしーちゃんの気持ちが分かる気がしました。  私も日曜日に行くデパートの下で色んなお菓子がぐるぐる回っていて(もちろんゆっくり)、好きな分だけかごにとりグラムで計ってもらう。というシステムのお菓子を買ってもらうのが楽しみでデパートに着いて行ってたの。でもね、やはり親に遠慮なのか?「これはいいかな?どの位いいかな?」と、あれもこれも!って、感じではなかったなぁ… (と、いっても、私はしっかり買ってもらっちゃってたけど(^^;)

投稿: satsu | 2007年10月29日 (月) 21時27分

まっちゃんの「チキンライス」聴いてみたかったなぁ〜きっと「おかん」がいっぱい出てくるのでありましょう。
そしてデパートのぐるぐる回っているお菓子売り場って懐かしい!あれをいつも羨望の眼差しで見ていたよ。私がいつも気になっていたのはまーん○のゼリー。あれに針を刺してつるん!と出る感じを想像してました・・

投稿: しー | 2007年10月30日 (火) 11時23分

しーちゃんのスパゲッティグラタン=まっちゃんのチキンライス。かな?  うん。聴いてみて~♪
あっ!爪楊枝で【プチッ】って、ぷる~ん!って、出てくるやつね!  はははぁ~懐かしい。 私はコインチョコが好きだったなぁ (^o^)b
今は、贅沢な時代だよね… 私も末っ子だったし、従姉のお姉ちゃんのお下がりが回ってきてました。 新しいお洋服欲しいなぁ~って、よく思ってた(^^;  って、容赦なく今はとむ→そーにいってるね。。。 気をつけよっと☆彡
 

投稿: satsu | 2007年10月30日 (火) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« すてきな贈り物 | トップページ | 忙しいその日は8回目の »