« 秋の夜長に、四季を聴く | トップページ | 笑われてなんぼ »

タイミング訪れたり

何事もタイミングが重要。とはよく聞く言葉。
たしかに。

タイミングが合わないどんなに相性がいい男女も巡り会わない。
自分が存在している事も、何億という精子たちに勝ち抜いていいタイミングで子宮の内膜に潜り込んだ証拠。
仕事だって日常生活だってタイミングによってうまくいったり物事がスムーズに運んだりする。

コントロールできるタイミングもあけれど、不可抗力により訪れるタイミングもある。

前回の日記で急にクラシックが聴きたくなったと書いた。
不思議なもので、「どーしてもどーしても聴きたい」気持ちが溢れてきたのだ。ある日急に。
小さい頃から家にはそれなりの環境が揃っていたし、10数年もピアノをダラダラと習い続けていたし、姉は声楽家だしと今まで何でこういう気持ちにならなかったかが不思議なくらいなのだけれど、
どうやら私の中でクラシックへのスイッチが入るのは33歳の秋。ということらしかった。

ヴィヴァルディを聴きたくて購入したアルバムだったが、聴いているうちに同じアルバムに入っているバッハの管弦楽組曲第3番に異様な興味を覚えた。
聴いていると気持ちよくて仕方ない。
朝なり夕なり家にいる時は、常時バッハが鳴り響いている。
通勤電車の中では本を読みながらも頭の中ではカラヤンが指揮棒を振り回している。
あまりにリピートしすぎて、今朝はオットから「もう少し、朝らしい曲も探そうか」と提案された。

次はパッフェルベルのカノンあたりいってみようか。
こちらもかなりいい気分になれそうなんだ。

|

« 秋の夜長に、四季を聴く | トップページ | 笑われてなんぼ »

コメント

秋はいいね~
スイッチ入ったのも秋のせい?
私にはクラッシックはかなりはるか遠くの世界ですが…
のだめちゃんのお陰でちょっと耳を傾けてみたり、音として耳に入る前に拒否する事がなくなり、すんなり右から左へ聞き流せてます。(流しちゃだめか(^^;)
好きなモノに出会えた事(気づけた事)。とても幸せな事ですね~ 今の私は食欲の秋の方かな?美味しいケーキ探しに励んでます(^-^)v

投稿: satsu | 2007年11月28日 (水) 17時55分

>satsuちゃん
そ〜かもね!春になったら心変わりしちゃったりしてね。
私は今のところ(例年に比べてだけど)それほど「食欲の秋じゃないなぁ」と思ってたんだけど、この間久々に体重計に乗ってびっくり!2キロも増えてましたがな。ちゃんと食欲の秋を満喫してるってことよねー・・

投稿: しー | 2007年11月29日 (木) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の夜長に、四季を聴く | トップページ | 笑われてなんぼ »