« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

福岡、愛のある旅

福岡に行ってきました。
まだまだ子供、と思っていた従兄弟が結婚する!なんて言いだし・・(後から「子供ができたから」と聞いて納得してしまったのですが、笑。)
今回は遠方だし、暴れん坊将軍(もちろんソーのこと)を連れていくとおめでたい宴会に水をさしかねないので(本当は私が楽したいからなんだけど)、ミク姉と2人での女同士の旅行。

さんざん甘えて母の愛を独り占めしようとするソーに対して、ずっと我慢の子だったミク。
今回はそんなミクといーっぱい話して美味しい物を食べて楽しもうと思っていました。
手をつないで、飛行機でぺちゃくちゃお喋りをして、お菓子を交換して、「なんで?お話して?」にも全部答えてあげて、夜のホテルでは頬をぴったりくっつけて眠りました。
あ〜久しぶりにしっかり向き合った気分。
ミクの満足しきった顔。
今までの彼女の苦労が報われた1泊2日・・

結婚式は従兄弟が小さい頃から通っていた教会で、アットホームで和やかな雰囲気。
久しぶりに聖書の言葉を聞いたら(えぇ、不真面目信者なもので)、この歳にしてやっと聖書の言葉が胸に響きました・・第一コリント人への手紙 13章を一部引用

「愛は寛容であり、愛は情深い。また、ねたむことをしない。愛は高ぶらない、誇らない。不作法をしない、自分の利益を求めない、いらだたない、恨みをいだかない。不義を喜ばないで真理を喜ぶ。そして、すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。」

愛ってなんてことなんだ!完璧で究極。これらすべてを実行できるのは神様か超人。
でもこれに近づく努力はできるよね。
新しく出発した夫婦が愛を忘れず末永く一緒にいられますように。

写真は披露宴会場にて。
p1:水辺のホールに佇むお嫁さんは「お姫様(ミク談)」のよう。
お食事・・かなり美味しくて全部平らげ、皆に驚かれました。(残すのが普通の量だったんだね)
p2:新郎の祖父母がタンゴを披露。愛があります。
Img_0906
Img_0934

| | コメント (8)

お気に入りの場所〜怠惰な気分にはコチラ〜

ふと、夕飯などのお買い物ついでにお茶でも飲もうと思ったときに行ける場所というのは、意外と少ない。

あそこは駐車場代がかかるし、あそこはコーヒーがイマイチ。
あそこはいいけど、気分良くお茶を飲める景色ではない・・
でも街に出るほどの気力はないんだよね・・
にもかかわらず、本屋さんや雑貨屋さんのひとつでもあるとなおいいのだが・・
あぁドラッグストアにも行きたかったんだ。

そんな、わがまま欲を満たしてくれる最近のお気に入りが立川の「若葉ケヤキモール」。
http://wakaba-keyakimall.jp/
モールとはいえ、規模はかなり小さい。駐車場は無料。
小さいからお店も少ないのだが、スーパーマーケット、本屋さん、ドラッグストア、落ち着いてお茶できるカフェ2つ、美味しいパン屋さん、好きなタイプの雑貨屋さん・・
など、あってほしい条件のお店はすべて揃っているのだ。
その上、大好きな輸入食材店「カルディ」まで。

昨日は夕方ふらりと訪れ、カルディで299円の生ハムと白ワインを購入。
隣のカフェでプチスイーツをひとつずつ選び、コーヒーとともに至福のティータイム。
本屋さんで各自散らばり、好きな本のコーナーでひとときを過ごす。
あ!出ていたばかりの雑貨の雑誌に友達が出ているのを発見♪
ここのところずっと会っていなかったので、元気そうな顔にほっとする・・

スーパーマーケットでのお買い物は、地元の野菜コーナーは安くて新鮮な野菜が並んでいた。
「はなっこりー」(ブロッコリーが花になったようなもの)、皮がほんのり紫色の蕪、ほうれん草他、たくさん買い込み・・
本日の夕飯の完成!
Img_0843_2
はなっこりーや蕪のスライスしたものに生ハムを巻いてオリーブオイルと黒こしょうをふっただけ・・というシンプルな前菜は子供にも大人気でした。

| | コメント (11)

引きこもり4連休は

新年早々、「自分を高める」宣言をしたにも関わらず、3連休は(有休もあったので実は4連休)本も殆ど読まず、参考書にも触れず、引きこもって韓国ドラマの鑑賞をしていた。
ヨンとかペとかピとか、私には全然縁の無かった韓流の世界。
会社の先輩が半ば強制的?にDVDを貸し出してくれなかったら一生縁の無かった世界。

しかーし。もともと大のドラマ好き。見る時間がないので近づかないようにしていた私は、この韓国のあまりに美しい純愛と人間の心の触れ合いの世界に、完全にノックアウトされた・・

韓国ドラマ「ありがとうございます」
主人公は、イケメンの上、腕の立つ外科医。しかも一見、性格が悪そうなところがまたいい。
すぐタンクトップ姿になってしまうというのはお決まりのパターンだが、誰かさんと違って(誰だ?)引き締まったボディがこれまた美しい。
ボケたおじいちゃんがいようが、不治の病を持つ娘がいようが、それらすべてを愛する女性と共に愛するイケメン。

・・これは・・たまらないよなぁ。
韓国ドラマにはまるおばさま達の気持ちがよーく、よーく、理解できた、引きこもり4連休だったのでした。
ちなみに、ドラマを見終わった翌日、チョコパイを買いに走りましたね。
ドラマを見てないと意味不明だろうけど・・

Img_0817
今日のお花はベランダから失敬したチョコブラウンのパンジー。
土に咲いているパンジーはちっとも可愛くないのに、花瓶に飾るとどうしてこう可憐なんだろうか。
いつでもどこでも同じ・・ではなく、環境によって変化をするパンジーは、大人になってからのお気に入り。
花の世界でもTPOあり?

| | コメント (5)

2008年、気持ち新たに。

Img_0773
お正月にビシッと「あけましておめでとうございます」メッセージを差し込めれば良かったのですが、
相変わらずちんたらムード漂うの西のベランダ。
今年もどうぞよろしくお願いします。
こちらは、実家での正月の一幕。

Img_0808
そしてこちらは、今年の年賀状。
昨年末、時間に追われて10分で下書き(イラスト)を描きあげたしろもの。オットに「今年はオレたちいないんだね」と寂しそうに言われた・・だからミクの絵の中にいるってば。彼女の絵を採用したところに、来年あたりの力関係の逆転を感じなくもない。

今年のお正月は澄んだ青空に恵まれ、夕暮れ時には富士山をくっきり浮かび上がらせる美しい夕焼けも見られたりして、期待感高まる1年のスタートでした。
こんな時には「今年の目標」なんてかかげたくなるもので・・

そうだな・・今年の目標は総合的に言うと「自分を高める」ことに、重きを置こう。
本をたくさん読む、人とのつながりを大切にする、広い視野で物事を判断できるよう努力する・・
ここ何年も、私はいつも変わらない私だった。だから、この辺で自分をバージョンアップしてもいいのでは?と思う。

あぁ。あと、情けない話で言えば、メリハリのある体になりたいなぁ!笑。
昨年末の会社の忘年会で、社長に「君たち(私と先輩)が2人で歩いてると『団子と串』みたいなんだよね〜あっこんな事言ってハラスメントとか言われちゃうかな、はっはっは!」と言われたー・・・。
えぇ、えぇ、その通りでございます。私は串でございます。この間も体重が落ちたときにブラのサイズまで落ちて新しく買い直したという悲しい現実。
串と団子だったら、女性としてはだんぜん団子の方が魅力的だなぁ。
それにしても、串はどうやったら団子になれるのだろうか?
新年早々、難題に立ち向かうしーと西のベランダをこれからもどうぞよろしく。

| | コメント (9)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »