« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

桜の会

昨年12月にミクのインフルエンザでお流れになった「クリスマス会」が「桜の会」に名前を変えて、やっとその日を迎えました。

友達の一人が、全長1m以上もある桜の枝(…というかもう「木」って感じ?)を持ってきてくれて、もちろんそんな大きな花瓶は無い我が家。ベランダ用のゴミ箱(ごめんよ立派な桜ちゃん)に水を張って、本物のお花見さながらの西のベランダ。
10年以上ぶり?の懐かしき友や、その子供達、友達のお母さんもご参加くださり、うららかな春の1日を素晴らしいご馳走とともに過ごすことができました。
Img_1212

ご馳走のあとは…プレゼント交換!
12月から温めていました「クリスマス用の包み」の人多数(笑)
私が当たったのは「カレンダー」。そういえば家にはカレンダーがひとつも無いんだった!とっても可愛い切り絵のカレンダーさっそく飾ることにしよう!(と思ったら、画鋲もなかった。まずコチラを購入しなくては〜)

そして、プレゼント交換で盛り上がったあとは、まず保育士である友人がパネルシアターを。
Img_1219
見よ!この子供達の真剣な表情。大人も大笑いの楽しいお話で、大盛り上がりです♪
プロの顔を垣間見た気がしました。いつもこうやって子供達を楽しませているのだなぁ。
ちなみに、写真にチラッと写っているのがお花見桜です。

続いて、アコーディオンの演奏。
Img_1246
か…かっこ良すぎます。痺れて何度もアンコールしちゃいました。
そして彼女は、夜に帰ってきたオットにもアンコールされ、弾きまくってました。お疲れさま!

なんだか、みんなが集まる席で出し物ができるっていいですねぇ。
私も何か出来ないかな?って考えたけど何も浮かばず…むーん。一芸欲しいよぉ…

| | コメント (5)

人間充電器と造花

気付くと沈丁花の花が上品に香っていた。
いつの間にか桜のつぼみがふくらんで、木全体がピンクに彩られている。
今週末はきっと満開の桜が見られるはず。

そしてこの子も、桜の開花とともに進級するらしい。
Nec_0003
何しているところかというと、母の膝の上で優雅に朝ご飯を召し上がっている最中だ。
この人、朝起きても椅子に座って朝食を食べることができない。しかし…母の膝に座ったとたん、カチッとスイッチが入ったようにパンに手が伸び、パクパク食べ始めるのだ。
私は人間充電器か?
1分でも時間が惜しい朝のひとときを、充電に充てる日々はしばらく続きそうだ。

Img_1183そしてこちら、大好きなラナンキュラスがあまりに綺麗なので、写真におさめようとレンズを覗き込み、気付いた。
あれ・・れんげバラの中に造花が1本混じってる。
ぷぷぷ…ミクさん、ステキ♪

| | コメント (6)

○たこ焼き○焼いてみよう♪

母がキッチンに立つときは自分も背後にピタリとはり付き、残った人参の半分などを確認すると引き出しからすかさずラップを取り出し、母に手渡す。豆乳を注ぎ終わるとサッと冷蔵庫の扉を開ける。それが最近のソーだ。
一見聞こえはいいが、かなり足手まとい感が否めない場合が90%を占める。まぁ…あれよね、そう、気持ちが嬉しいのよね気持ちが。

そんなソーが、洗い終わったフライパンを私の手から奪い取り定位置に戻そうとした時、手が止まった。目線の先には四角い箱。
「まま…これ何〜?」
「あ〜これね、たこ焼き器だよ。そういえばもう長い事作ってないな。今日の夜、作ってみようか!」
「うわ〜い!たこやきーたこやきー」
意味も分からず喜ぶソー。そういえば、たこ焼きはお手伝いの醍醐味かもしれないな〜料理をしている気になれ、楽しくって、美味しい!
そんな訳で、昨日の夕飯。
たこ焼き、副菜たち、そして大人だけにスンドゥブチゲ付き♪

Img_1188Img_1191
たこ焼きは50個ぐらい作って完食しました!すごい美味しかった〜
具は、キャベツ・長ネギ・紅ショウガ・たこ・チーズ・コーンと、まぁシンプル。
秘訣は天草産の「天然青のり」かも…取り寄せる価値有り?
たとえば、なんてことない焼きそばも感動の味になります♪
思いの外、美味しくて盛り上がったので、また近々具を替えてやってみようっと。
ちなみにソーイは…焼くだけ焼いて皆に振る舞い、自分は「人参とピーマンのきんぴら」ばかりをつまんでいましたとさ。
君はおばあちゃんか?

| | コメント (6)

誕生日に思うこと。

Img_1155
ぽかぽかと暖かい日差し。
朝からぽつりぽつりと届くメール。
中にはあたたかい言葉がたくさん詰まっていて、胸がじんわり熱くなる。

夜、オットが大きな花束を抱えて帰ってきた。
この素敵なアレンジメントは私が一番好きなお花屋さんレ・ミルフォイユのものだとすぐわかる。

実家に行き、子供の頃に戻ったように「お誕生日会」をしてもらう。
100円ショップで選んだという子供たちからの可愛いプレゼントや絵をもらい、
姉が買ってきてくれた宝石箱のようなチョコケーキをいただく。
ほんとに、たくさんの人に支えられて34年たったなぁ。
みなさん、ほんとにどうもありがとう。
へなちょこでドジで情けない34歳ですが、これからもどうぞよろしくお願いします…!
Nec_0001

| | コメント (8)

神宮外苑サイクリング

運動があまり得意でないミク姉が補助輪なしの自転車の練習を始め、ここのところ週1で公園のサイクリングコースに通っている。
近場の公園に飽き始めていた親としては、今回は久々に足を延ばし外苑へ。

外苑といえば、結婚して住み始めたマンションがすぐ近くにあり、このあたりはいいお散歩コースだった。
緑が多いし、道がすっきりしているし、洗練されたお店が多いしと、何も持たずプラプラお散歩しているだけでとってもいい気分だった。
妊婦の時など体重オーバーでダイエットのはずのウォーキングが、いいカフェやレストランを見つけついフラリと入ってしまう衝動を抑えるのが大変だった。実際に心地よい疲労感を言い訳にお茶したことも多々…(なぜかお金だけは持参←さすが自分に甘い←だから体重増加)

Img_1102話はそれたが、そんな訳で馴染みのある外苑を懐かしく思い出しながら、数年前はお腹の中でぷかぷか浮いていたはずのミクの自転車練習に付き合った。
ミクといえば、平らな道を歩いても転ぶという驚異の運動神経の持ち主であるため、自転車に乗れるなんて日は夢のまた夢だった。それがどうだろう。
回数を重ねた今日、ちょっとスタート時に後ろを押さえてあげれば、あっという間に100メートルほど疾走。(ゆっくり走ることができないため、暴走車と化す)
神宮外苑のサイクリングコースは、歩行者天国で道幅が広いのでミクの暴走もなんのその。自転車レンタルも無料で、うちの近所のナントカ公園みたいに1時間200円とかあこぎなことを言わないので、なんとなく気持ちの余裕度が違う。
ソーさんも、ガラガラ補助輪を鳴らして得意げだった。次は彼の練習が控えているかと思うと、親も気がやすまらない…でもいつか、4人で自転車に乗る日が来るのだろうか。(2台しかないんだけど、笑)

| | コメント (4)

赤ワインとトマト煮込みは永遠に

この間、明治屋で買って帰ったワインは「イカのトマト煮込みとよく合います」と書いてあった。
ずいぶん具体的だなぁ〜と思いながらも「よし、絶対作るべし」と心に決めた。

「明日は実家でご飯食べるから、イカのトマト煮込みを作っておいたよ」といって赤ワインを渡すと、
オットはお鍋をのぞき込みクンクン匂いをかいで、それはそれは嬉しそうに「早く帰ろう」とウキウキとした様子だった。
でも意気込みすぎて早く帰りすぎ、結局私と一緒に実家に子供達を迎えに行くことになり、そのトマト煮込みも持参した。
実家にはアルコールといえばビールと焼酎しかなく、オットは少し悲しそうだった。
その上メニューは和食中心だったので、トマト煮込みは殆んど手つかずだった。

次の日。「昨日のイカのトマト煮込みの残り、持って帰った?」と彼。
「え〜?一度持って帰ったものをまた持って帰らないでしょ普通。」何を言い出すかとびっくりしていると、
かなり落ち込んだ様子で「ええっ!!置いてきたの!!…そうかぁ…」
どうやらよっぽど食べたかったらしい(笑)

Img_1081そんなわけであまり日をおかずリベンジの今日の夕飯。
「おぉ!!」と目を輝かせて食卓につく彼。
「おいしいなぁ…」トマトソースのかかったニョッキをぱくぱく。そして至福の瞬間、ワインをゴクリ♪
しかし…例のワインはとうに空っぽで、新しく買った「久々に血迷って買ったフランスの赤ワイン」がかなりイマイチだったんだって。
なんか…うまくいかないよねぇ〜という話でした。笑

ちなみに今日の食卓の花はパンジーのように深い紫色の「スイトピー」。
珍しい色だし、春の訪れだなぁ…と思い久々にお花屋さんで購入。
そういえばスイトピーの香りのする香水が欲しかったことを思い出しました。
優しくってエレガント。やっぱりいい香りだなぁ…

| | コメント (4)

150円の幸せもある

最近家計を絞っている我が家としては、週末のお茶といえばマック。
100円コーヒーに100円の三角チョコパイ。これでかなり安上がりに幸せになれる…と思っていたら、
マクドナルド社はその上をいくお慈悲企画を用意していたのだ。
知ってました?
午後2時以降に行くと「スナックタイム」という名前がつき、ドリンクとおやつの組み合わせ(ハンバーガー、チョコパイ、サンデーなど)が更に50円引きで、なんと150円。
今まで充分良くしてもらったのに…あなたって人は…うぅっ。。
ちなみに、紙コップを使い捨てじゃなく、イートインの人にはマグ対応にしてみたら、もっと尊敬しちゃうなぁ♪(アメとムチさながら、提言を添えてみた)

そして話は変わるが先日のソーのクラスの保護者会のときの話。
一言づつ自分の子供の成長について語ってくださいと先生に言われた。
何言おうか。ソーと言えば、一番に出てくるのは「甘ったれ」「お調子者」だけど、この1年を振り返ってみると、出来ないなりに家事を邪魔し…手伝ってくれたし、着替えも気分が乗った時限定だけど自分でてきるようになったし…まぁ彼なりに成長してるよなぁ、と色々考えていた。
そして隣のRくんのママが話し始めた途端、私の思考が吹っ飛んだ。なんでもRくんは、3歳にして、脱いだ服はちゃんとたたみ、お風呂に入ると妹の頭を洗ってやり、テレビのチャンネル争いになると妹に譲ってあげるという。他にもあっぱれな感動話がいろいろ飛び出した。
で、私の番だ。「ソーちゃんのママどうぞ」
「あはは〜はーい!…え〜、うちのソーは…ソーは…まだまだ赤ちゃんですねぇーーー!!」
一同爆笑。先生もその一言で私の言いたかったことがわかったらしい。
まぁ、笑いが取れたからいいか、と思っていると、先生が話し始めた。
「昨日ね、こんな事があったんですよ。お散歩の時ね、ソーちゃんの前を歩いていた子の靴が脱げちゃったの。そしたら、ソーちゃんがサッと拾いにいって、ちゃんと靴を履きやすいように方向を揃えて足の前に差し出したのよ。その感じがすごく自然で良かったんですよ〜」

思わず目頭を押さえそうになりましたね…

| | コメント (7)

見下ろされてマンハッタン♪

Premium_seat_p
子育てお疲れ!ということで、友達夫婦と行ったディナー「マンハッタン・テーブル」。
「夜景を見下ろすホテルの25階♪」
「あれ〜?でも新宿って周りのビルも高層だから、どちらかと言えば見下ろされている感じがするよね〜」
なんて笑いながらの一夜は、カリフォルニアキュイジーヌに和のテイストを取り入れたコース料理に飲み放題が付いて5000円。どうです安くないですか?
2時間がっちり飲み続け、ドリンクオーダーストップになっても食後のコーヒーで12時近くまで(入店は7時♪)居座り続けた私たちはかなりの強者かも。
私、お酒弱いのと言いふらして10数年。そんな事なかったかもとその夜、気づきました…
お店を出る頃にはお腹すいて「ラーメン食べて帰ろうか」ってなった私たちには、ちょっとボリューム不足だったかもしれないディナーはこちら。
Dinning

| | コメント (8)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »