« 桜の会 | トップページ | アウトレット入間と、この頃の子供たち »

桜を想う

車で桜のトンネルを抜けたときに、思わずため息がでて「あ〜ほんとに桜っていいね。私、桜についての想いを400字詰め原稿用紙に20枚くらい書けるなぁ〜」と言うと、「ええっ!そ、そんなに好きなの?」と驚かれた。

そうなのよ。そんなに好きなのよ。

お花はたいがい好きだけど、やはり桜は格別かなぁ。
別に、夜桜の下でプロポーズされたとか、桜吹雪の中をダンスしたとかいう特別な思い出があるわけではない。
桜って、嫌いな人いるのだろうか?

気持ちも籠もりがちの冬を過ごした後、枯れ木に赤いつぼみが膨らみはじめ、一気にうすピンク色の花が木の枝も覆い尽くして一気に咲き始める。人々の気持ちを一気に春へと誘い、たった数日で美しい姿のまま散ってしまう桜。
なんて潔いのだキミは。
思わず引き留めたくなってしまうではないか。

日本人なら感じることのできる、儚さへの美をこれほど感じさせてくれるものが他にあるだろうか?
…と、疑問出ししながら思いついてしまったんだけど、

「椿」。
こちらも日本の心だねぇ。
無様な死に様は見せない。汚く散るぐらいなら自決します、というわけで枯れる前に、首からぽろっ…
どうやら昔の武士には「首から落ちる」から不吉と嫌われていたという花なのだが、もし私が武士だったら潔さの象徴のように思って好んで出陣前の食卓に飾ったことでしょう。

こちらは昨日のお花見in砧公園
Img_1305ぽかぽか暖かい日差しの中、新緑の木々にバトンタッチするかのように、桜吹雪が舞う。お弁当。お団子。もちろんアルコール…また1年後にしか過ごすことのできない贅沢な1日でした。

|

« 桜の会 | トップページ | アウトレット入間と、この頃の子供たち »

コメント

すっ・・・
すごっ!
本当に桜について語らせたら止まらなさそうですね
桜から日本人の心
椿からもののふの心
いやぁ・・・参りました
うちの娘の名前は「椿」にする予定でしたが
「首から落ちる」という全く同じ理由で大反対されました
恐らくこのブログを見ていたら椿にしていたと思います
勉強になりました♪

投稿: 肥後 | 2008年4月 7日 (月) 09時31分

>肥後さん
それがですね〜さすがに20枚は言い過ぎだったかな?と、笑。
でもそれくらい愛しています。
「椿ちゃん」ステキじゃないですか。でも名前をつけるときって、不安要素は全部取り除きたいのが親心ですもんね〜きっとそれを超える名前を観音ちゃんはもらったことでしょう(*^_^*)

投稿: しー | 2008年4月 7日 (月) 17時16分

楽しく美味しいcherryblossombeerriceballcakeお花見でしたscissors  あと数日早かったらしーちゃんの大好きな桜が満開だったねlovely でも、砧の桜の迫力でしーちゃんのハートをつき抜けちゃうから、葉桜になりかけの週末でちょうど良かったのかもnote
桜の葉が風に乗って舞っていたねheart04
そうそう、斗夢が女の子だったら【さくら】になっていた可能性大だったの。滉太が勝手に決めてたんだけどねcoldsweats01

投稿: satsu | 2008年4月 8日 (火) 10時02分

花見の次は海!
今年こそ「海の家実行委員会」を立ち上げ実現しましょう。

投稿: アキヲ | 2008年4月 8日 (火) 10時21分

>satsuちゃん
楽しかったね〜!サッカーもかなり盛り上がりました♪
桜吹雪はほんと美しかったなぁ…思わず子供達の面倒は人にまかせてボーッとさせていただきましたよ(あ?いつもね?そうそう)
コータくん「さくらちゃん」可愛いっ。実は私に妹ができたら「すみれ」だったらしいです。お花の名前の女の子って可愛いねー

>アキヲさん
お花見ではうちの悪坊主と激しく遊んでいただき、ありがとうございました♪彼、かなり尊敬した様子です(笑)
「海の家実行委員会」実行に向けてまずはミーティングですね〜(^^)/

投稿: しー | 2008年4月 8日 (火) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜の会 | トップページ | アウトレット入間と、この頃の子供たち »