« 幸せの朝食、始まる。 | トップページ | 夢を見る力 »

「だって美しいから」の国

もし注文住宅で家を建てるとしたら、この建築士さんにお願いしたい!

以前、ネットで調べ物をしていたとき、偶然アクセスしたサイト(www.riotadesign.com)。

建築家・関本氏の作品は、北欧の温かみのある洗練された空間に和(日本)というフィルターをそっとかけたような雰囲気が、さりげなく、心地よい空間づくりを演出しているよう。

01そんな関本氏のトークイベントに行ってきました。
テーマ 『フィンランドからモイへ』

留学中のフィンランドの話から、その日イベント会場であったカフェ「moi」のオープンに関わるまで。

フィンランドって、イッタラの食器やマリメッコのテキスタイルなど洗練されたイメージがあったものの、殆どその国のことは知らず…
お国が違えばここまで何もかも違うのかと驚きの連続。
衝撃的だったのは、フィンランド人は国民性として頭の中に共通の美意識があるそう。
たとえば設計をするにあたって、皆で意見を言い合うとき…
「ここは、ガラスだろうな」
そうすると、日本人である氏を除く皆が「あぁ、そうだともそこにはガラスしかありえない」と頷く。
「ここの色はもちろん、白だよな」
そうすると、当たり前のように「あぁ、もちろん白さ」またまた皆が頷く。
なぜですか?と聞こうものなら…

「だって美しいから」

日本は私の働いているデザイン事務所でもそうだけれど、何案かデザインを出して試行錯誤し、ベストのものに近づけていく。
でもフィンランド人の頭の中には最初から「ベスト」があり、それはフィンランド人皆に共通しているという。

それは質実剛健にならざるをえない厳寒の環境ゆえかもしれない。真実はひとつ。
でも、そのひとつの答えが洗練されているところがフィンランド人の素晴らしいところなのだな。
グラデーションのように四季がうつろう、叙情の国日本。
日本には日本でしか作ることのできない美しさもたくさんあることに気付かせてくれたひとときでもありました。

そういえばフィンランド人の口癖「だって美しいから」

はっ!としました。 なぜなら理論とは一番遠いところにいる私の口癖でもあるのです(笑)

|

« 幸せの朝食、始まる。 | トップページ | 夢を見る力 »

コメント

美容師の僕にとって素敵な話でした
「だって美しいから」って…

理論とはかけ離れているようだけど理論にそっている気がします
(理由は無いけど)

今や何でもありの美容業界において
共通の美意識があるって素晴らしいですね


って

キャラが違いましたけど
つい仕事と重ねちゃいました(≧∇≦)♪

投稿: 肥後 | 2008年7月24日 (木) 08時29分

>肥後さん
理論とはかけはなれているようだけど理論にそっている…
美容師さんに言われると説得力ありますね!
いつも人を綺麗にしてあげるお仕事をしていると、美しさに関してかなり敏感になりますよね!そういえばトリコロールのバッグも素敵でした(*^_^*)

投稿: しー | 2008年7月25日 (金) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸せの朝食、始まる。 | トップページ | 夢を見る力 »