« 迷う。 | トップページ | 模倣を手に入れた、6歳。 »

秋の日にアコーディオンの音色を。

朝、窓を開けて掃除機をかけていたら金木犀の香りが。
毎年、秋が色濃くなるのを感じる瞬間は嬉しいような寂しいような不思議な気持ちです。

秋の空が澄み渡った昨日、ミクや友人たちと、高校時代の同級生の出演するアコーディオンの発表会を聴きにいってきました。
アコーディオンの発表会はおじいちゃんやおばあちゃん達ばかり!
そして、おじいちゃんたち緊張しているのか…
弾いてはとまり、終わったのかな?と思って拍手するとまた弾き始めたり、何の曲を弾いていたのか最後までわからなかったり。
でもみんな一生懸命で、あのお年で大きなアコーディオンをしょって、左右違う動きをしながらあの蛇腹の部分を押したり引いたりしているんだから、それだけでもすごい!のです。

いよいよ友人の番。
妊婦さんである彼女の、7ヶ月のお腹の前に置かれたアコーディオン。
きっとお腹の子供も耳を傾けていることでしょう。
彼女の、伸びやかで楽しい演奏を聴いていたら目頭が熱くなりました。
とってもいい演奏だったなぁ。
「悪意」という言葉がまったく無い世界に住んでいる彼女。
会ってちょっと話をするだけで、こちらの気持ちまで清々しく清めてくれる彼女。
きっと、最高のお母さんになるんだろうな。

演奏会の一番最後には、プロのアコーディオン奏者の演奏が。
「すごい!」の一言でしたね。
笑顔、おじぎ、表情、立ち姿。どれをとっても素晴らしく美しいんです。
プロっていうのはこういうことか。
あまりに美しい流れに、寝かしつけられそうになりました。
言い訳みたいだけど、一緒に行った友人もそう言っていたので(笑)
美しく隙がない音楽って気持ちよく眠りに誘ってくれる効果があるんですね。


Img_2463友人へのお土産「かぼちゃとココナッツのパン」はオット作(笑)

|

« 迷う。 | トップページ | 模倣を手に入れた、6歳。 »

コメント

初秋の空気にぴったりな、ステキな発表会だったよねnote
「定年を機に…」なんてご老人(って言ったら失礼かsweat01)もいて、バイタリティ溢れる第二の人生を楽しむ人が、あんなにもいることに驚いたよsweat01

私も惰性の中で生きてないで、前向きに挑戦していかないとなぁ…happy01

投稿: ぽんた | 2008年10月 9日 (木) 12時58分

>ぽんたさん
うん、なんか微笑ましい発表会だったよ。思わず「ぷっ」って場面も多かったけど、それも含めね(笑)
私たちもまだまだ若いみたいね。おじいちゃんたちに負けないよう、「前向きに挑戦」うん、これだね!

投稿: しー | 2008年10月10日 (金) 09時51分

ずいぶん長い発表会・・と思っていたら、おじいちゃんたちが多かったんだ~と納得です!(笑)
歳を重ねても趣味を楽しめるって素敵だね♪
『これからの人生で今が一番若いんだから!』って言葉を思い出したよー。

そしてオット作の「かぼちゃとココナッツのパン」が気になって仕方がありません(>_<)

投稿: ayaya | 2008年10月10日 (金) 12時55分

>ayayaちゃん
いい言葉だね。いつも輝いている人は、きっとそれがわかっているんだね。
今度オットパン持ってくね〜〜リクエスト入ると喜ぶんだ(笑)
ココナッツミルクが入ると、パンが「もちっ&しっとり」になって更に美味しいの!

投稿: しー | 2008年10月10日 (金) 13時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 迷う。 | トップページ | 模倣を手に入れた、6歳。 »