« 幸せのリアクションと、携帯注意報 | トップページ | クリスマスパーティ第一弾・第二弾 »

癒着満載バスツアーの巻

母がお寿司屋さんでもらった応募券で応募したところ、見事バスツアー券ゲット!
でもよく話を聞くと、バスツアーは1人分だけとのこと。同伴者は1万ちょっとを支払い参加することが可能。でも…それって…この内容(宝石工房見学+ワカサギ天ぷら食べ放題ランチ+温泉)でその金額って高くない?

と思ったのだが、母を一人で行かせるのも可哀想なので、一緒に参加することにした。
当日は雲一つ無い澄み渡った青空。集合場所には平日に時間を持てあましているであろうおばちゃまたちが続々と集まる。私たちのような母娘もチラホラ。ご夫婦もチラホラ。

Img_2809 途中、道路工事の関係で回り道をした関係でラッキーなことに、雪を纏った富士山を間近で見ることが出来た。木々は枝先に桜のように雪の花を咲かせ、それはそれは美しい。
バスのあちこちから感嘆の声があがる。もちろん、その中でも一番興奮しているのは母だ。
「んまぁ!!!」「しーちゃん見てっ!まぁ〜〜〜こんな景色が見られるとは思ってなかったわね!」「キレイだわぁ〜〜〜〜」
私に頷く隙を与えない程感動している母。とりあえずこの時点で5割方のモトは取った様子。

バスは癒着一軒目であるお土産店でおばちゃまたちに現金を落としてもらい、さらなる癒着を目指して2軒目である宝石工房へ向かう。
たかが宝石工房で90分とは、と冷静に考えると恐ろしいことこの上ないのだが、おばちゃまたちは喜々として工房内へ吸い込まれていく。
最初はウェルカムルーム(別名:洗脳の間)で、我が社のジュエリーがどんなに素晴らしいか!という説明をクイズあり、笑いありでご披露していただき、工房の製作現場を眺めつつ、いよいよ販売会場へ!
ジュエリーはもちろん美しかった。そんなに宝石に固執していない私が見ても充分美しかった。もし、何でも好きなものをあげるよ!と言われたら「じゃぁサファイヤとダイヤモンドのネックレス」と心に決めていたくらい美しかった。
でもねぇ〜安くても20万とか30万の世界ですよ、バスツアーに来たついでにじゃぁって買う人なんて…

いた━━Σ(-`Д´-;)━━!!
おばちゃまたち、さっそくご試着してます。気に入ったご様子です!!
いや〜なんて美味しい商売でしょう。鴨が葱しょって歩いてくるのを待ってるだけなんてねぇ?
って振り向いたら、母、何ていったと思います?
「私も前回(バスツアー2回目かい!)ウン十万のを買おうと思ってね〜〜契約してる途中にお姉ちゃん(私の姉)が、『やめなさい』って言いに来てくれて…」

も〜〜しっかりしてよ〜〜(゚´Д`゚)゚
すぐ夢の世界に飛んでいってしまうおばちゃまには、疑り深いパートナーが同伴しないと危険みたいです。

そんなこんなで、おばちゃま達を乗せたバスはやっと今日の目玉、長野のホテルでのお食事&温泉へ。
わくわくして白い息を吐きながらホテルに入ると、館内が暗い。しかも吐く息は相変わらず白い…
「ただ今電気の点検中でして…」
えぇぇぇー!お客さんが来る時にわざわざぁ?
まぁビックリ事には慣れているもので、暗い廊下を歩きながらお食事会場へ。
楽しみにしていたワカサギ食べ放題は美味しかったけれど、食べ終わってもなかなか追加で来てくれなかったので、時間も残り少ないしと温泉へ。
それにしても宝石工房に90分も割いて、食事と温泉が2時間しかないなんて、どんなツアーだろう。
私の疑問は最後まで膨らみ続けるのであった(癒着4軒目などの続きもあるけど長いので割愛♪)

なんだかんだと悪態をついた1日でしたが、バスの中で母とゆっくり1日話せたので貴重な時間だったかな。
規制の多いツアー系は苦手だし癒着見え見えもいかがなものかと思うので、懸賞系ツアーにはもう二度と参加しないけどねヽ(´∀`*)ノあははは…
母にも「もう応募しちゃダメよ♪」って念押ししなくっちゃ。

|

« 幸せのリアクションと、携帯注意報 | トップページ | クリスマスパーティ第一弾・第二弾 »

コメント

あははflair確かに癒着感満載のツアーだねsmile
時間配分から見ても、メインスポンサーは…(笑)。
是非、割愛されたもう一件を聞きたいので、今度の会でよろしくgood

懸賞で当たるツアーってそんなのばっかなのかな?

投稿: ぽんた | 2008年12月17日 (水) 20時48分

てへへへ・・・coldsweats01
こういう話、耳が痛いな~。

私も、「当選しました!」ハガキに乗せられて
北海道1泊2日の旅、一人2万5千円で参加できますbell
というのにハマりました・・・。

それから、化粧品でしょ。
それから、ナントカ水でしょ。
それから、英会話学校はなんとか契約寸前で逃れたんだっけ。

何かあったら、しーさんにまず相談telephone

けど。
こうしてしーさんの文章で見てると、ほーんとうに怪しくて
笑ってるくらいなのに、実際その場にいるとダメなのよね~。

危ない危ないimpact

癒着4軒目の話も聞きたいよ~。

投稿: あこ | 2008年12月17日 (水) 22時06分

>ぽんたさん
でしょ(笑)チラシを見たときになんとなく怪しい気配を感じたんだけど、止めるまで行かず…でもまぁ、こんな事もいい経験かと(笑)
懸賞もそういう懸賞と純粋な懸賞があるから、とりあえず旅行系には気をつけましょう!って感じかな。

>あこちゃん
えぇ~~!いかにもしっかり者のあこちゃんが(笑)なんか親近感湧いちゃうなぁ~~♪今度あったときにその辺の話をしっかり聞かせていただこう(>_<)
でもわかるよ、その場にいると営業の人の口の上手さに引き込まれる人の気持ち!ほんと関心するほど口達者だからね~~
4軒目はお菓子工場ってとこかな(笑)とっても寒い工場でコーヒーと一口サイズのケーキを出してくれて、お土産屋さんに案内されるのよ♪「もう一口食べたい」との気持ちがあるから、みなさんすごい勢いで買ってました~

投稿: しー | 2008年12月18日 (木) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸せのリアクションと、携帯注意報 | トップページ | クリスマスパーティ第一弾・第二弾 »