« 期待の温泉の効能は! | トップページ | あっぱれ紙専門店と、気になる癖。 »

粋な贈り物2つの話。

お昼ごはんをひとり静かにいただいたあと、なんだか甘い強いやつが欲しくなって、期待を込めて開けた冷蔵庫。おぉ!珍しく期待通りのものが入っているじゃぁありませんの。

さっそく目の前の瓶を取り出す。これには~バニラアイスなんぞ~♪と鼻歌交じりで冷凍庫からアイスクリームを取り出し、ガラスの器に盛り付ける。瓶のふたをパカッと開けて…しばし目が釘付けに。

Img_2997 深い赤紫の「赤ワインの林檎のコンポート」の上に、可愛らしいパンジーのお花がふたつ。

「か…かわいい~~~」

胸がきゅ~ん!となる。

「林檎を赤ワインで煮たから食べてね」といただいた赤い蓋のビン。「うわぁ~い!ありがとうございます!」と蓋を開けることなく冷蔵庫に入れておいたので、こんな可愛いサプライズがあったなんて想像もしてなかった。

開けた時の驚きも考えて、お花を添えるなんて素敵なだぁ。

ちょっとした心遣いで粋なサプライズな贈り物。

私もいつかそんな贈り物ができる女性になれたらいいな。

Img_3002 一方こちらは昨日、広尾までひとっ走りして買ってきた私のニュー財布です。

ソーを出産したときにお友達が出産祝に贈ってくれたお財布が、とても使い勝手がよくて、結局4年近く使いました。最後は革の持ち手もぼろぼろになり、チャックの引っ張るところはとれて、生地もかなり汚れて…使い倒した感たっぷりだったお財布。

ちょうど銀行の通帳が入る大きさ、紙幣も小銭も取り出しやすく、何より持ち手が付いているところが便利。そして余計なデザインがされていないシンプルさがとっても気に行っていたので、贈ってくれた友達にお店の場所を聞いて買いに行った次第です。実は似たようなのをずっと探していたたのですが、持ち手がついているのってその部分がチェーンになっていたり、やたらとオネエ系といいますか、ゴテゴテと飾りのついたものが多くて、たまにいいのがあると何万もしたりして、デザインと価格と便利さがピッタリくるものって、そう簡単には見つからないんだなーと実感。やっぱり、このお店のこのお財布が私が求めていたものだったのです。

全部革のもの、私が気に入っていたキャンバス地、そしてハラコ地があり、色もバリエーションが多かったので迷う迷う。結局、キャンバス地に黒い持ち手のシックなものに傾きつつ、写真のオレンジ色のハラコのものに決定!今年はちょっと明るめにいきたい自分がいるのかな。

またコチラも4年選手になりそうな予感です。

|

« 期待の温泉の効能は! | トップページ | あっぱれ紙専門店と、気になる癖。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 期待の温泉の効能は! | トップページ | あっぱれ紙専門店と、気になる癖。 »