« 2009年、始まる。 | トップページ | 大丈夫であるように。 »

お年玉の使い道 〜ミクの試練〜

小さいころ、両親の田舎(熊本)に行くのに何が嬉しいかってそれはお正月のお年玉!
顔も名前も知らないような親戚のおっちゃんやらおばちゃんが、三が日に顔を合わせると「あらまぁ、大きくなったねぇ」なんて言いながら小さな袋を手渡してくれる。
たまに気前のいいおっちゃんが五千円なんて入れてくれていたりすると、思わず拝みたくなるくらい嬉しかったものだ。

時代は流れ、いつの間にか貰うじゃなく渡す方になってしまった私。
そして去年まで無反応だったミクが今年はどうやら「お年玉の素晴らしさ」に気付いたようだ。
大晦日から「早くおばあちゃん家行きたいなぁ、お年玉貰ったら何買おうか、ソーちゃん!」とかなり浮かれていた。

もらったお年玉の封筒は3つ。二千円とか三千円とかが入っている。
この“札”という紙っきれの威力を知らないミクのために、1000円を100円玉に両替して渡してあげた(そして残りはさりげなく貯蓄へ)。
もう気分は舞い上がって気が遠くなるほどだ。
「あのガチャガチャが出来る『ひゃくえん』がこんなにたくさん!!」
200円を使いガチャガチャでよくわからないアニメのカードをゲットし、すっかり気分を良くしたミクは「ママに何か買ってあげる!そうだ。お花を買ってあげる!」
えぇ〜〜いいのぉ?大事なお年玉なのに?
「いいよ!好きなお花買ってね、どれがいいママ?」
Img_2939 子供に自分のお小遣いでプレゼントしてもらうなんて初めてだなぁ〜なんてジーンとしながら、大好きなラナンキュラスとレースフラワーを選んだ。
とっても可愛い2本の花。ありがとうミク!

その後も心地よい暴走が止まらない成金ミクは、オットにも「何か買ってあげるから!何がいい?」と嬉しい提案を。
「ワインでもいいよ」
「いや〜ワインはそのコインじゃ買えな…はっはっは、そうだなぁ、俺はチーズが欲しい!」
どうにか安くてでも美味しそうな278円のチーズを選び、意気揚々とレジへ向かう。
あんまり減ると可哀想だから…と78円は私がお財布から出すと、おつりの200円がミクの手元に。

その時のミクの顔といったら…!
「こ…これだけ?」

どうやらその衝撃は私たちの想像以上だったようで、帰りに駐車場に向かう途中の、あまりの歩みの遅さに私がミクを迎えに行ったとき。

チーズが入った小さなスーパーの袋をぶら下げたミクは、ひとりポツンと夜空を見上げていた。
「どーしたの、ミク!星かぁ。空気が澄んでるから星がキレイに出てるね」
ミクの顔をのぞき込んでびっくりだ!!
目が真っ赤で、流れ落ちそうな涙を落とすまいと必死で上を向いているミクがいたのだー。
そして次の瞬間、ミクの目から耐えきれずにこぼれ落ちる涙。
「ママ…こんだけになっちゃったよーーぅ」

ミ…ミクちゃーーん!そうだね、これだけになっちゃったねぇ。お金ってあっという間になくなっちゃうんだね。大切なお金なのにママたちに素敵なプレゼントしてくれてありがとう。気持ちだけで嬉しいからチーズ、返しに行こうか?

ぶるんぶるん。涙を飛び散らせながら顔を振る。

ご利用は計画的に♪とか後悔先に立たず♪とか、この冬休みはいっぱい勉強したね~ヽ(^o^;)丿

|

« 2009年、始まる。 | トップページ | 大丈夫であるように。 »

コメント

キミんとこの子供はどっちも可愛いのう。
子供にプレゼントを買ってもらえるなんで
親冥利につきますきますなぁ。

投稿: ナツ+ | 2009年1月 6日 (火) 23時54分

いいねぇ~
かわいいねぇ~

幸せなご両親ですね♪

投稿: futsalhamada | 2009年1月 7日 (水) 06時55分

>ナツ+さん
でも君はうちの子たちのダメっぷりもよくご存じかと!
それにしても子供のピュアな部分は本当に素敵だよ。だから子供が大きくなって悪党になっても「この子は本当はいい子なんです!」って私もきっと言うだろうな。

>futsalhamadaさん
オットは複雑な心境だったらしいですけど(何しろ買った瞬間に後悔されたから、笑)、まぁそれも含めていい思い出になりましたよ♪

投稿: しー | 2009年1月 7日 (水) 09時03分

それはそれは貴重な経験だったねhappy01
そうやって感じる力、とっても大切だよね~。

ウチの娘もお金使いたくてウズウズしてるけど…まだ金銭感覚がsweat01ミクちゃんの方がリードしてる感じだよsmile
さて、どうやって知らせようかな…。

投稿: ぽんた | 2009年1月 7日 (水) 09時59分

>ぽんたさん
そうだよねー!小学生になると札の力もわかってくるし(笑)欲しいものはいっぱいあるし、悩みに悩むよね~小学生のうちは、まだまだ親の監視が必要なんだろうな^_^;親も冷や冷やでございますね、笑。
ミクはヤバいほど抜けているので、高校くらいまで監視が必要かも…

投稿: しー | 2009年1月 7日 (水) 10時39分

おひさしぶりです。
すっかりご無沙汰しちゃって・・・ごめんなさい。
ブログは、ちょこちょこ見に来てたのよ。
ミクちゃんのかわいさに思わず・・ジーンときちゃった。
マホは、2歳になって毎日が自己主張の嵐です。
ミクちゃんみたいな、ピュアな心を持った女の子になってくれたらいいんだけど・・・
今年こそ!会いたいね。

投稿: しほ | 2009年1月 8日 (木) 11時32分

>しほちゃん
お~~久し振り!もうしー家のこと忘れちゃったのかと思ってたよ~~(;_:)
マホちゃんもう2歳なんて早いなぁ。2歳の自己主張は半端じゃないよね(笑)でもその分、ものすごーーーーく可愛いんだよねぇ。会いたいなぁ。いつ連れてきてくれる(>_<)?

投稿: しー | 2009年1月 8日 (木) 11時38分

忘れる訳ないじゃん!いつも、ミクちゃんとソーちゃんのカワイイ様子に「プッ!」とか「ホロリ・・」とか。

半端じゃないのは普通?
わがまま娘に育てちゃったのかと、反省したりして・・
いろいろ教えてね、先生!

温かくなったら、ゆっくり日程で上京できるから連れてくよ!

投稿: しほ | 2009年1月 8日 (木) 17時42分

>しほちゃん
あぁ~良かったぁ(*^_^*)ホッ
それにしても未だに関西人なシホちゃんが想像できないわたしだよ(笑)
半端じゃないのは普通!うちの3歳児もまだまだよ…
「超わがまま」に見えるのは「物凄いこだわりをもった子」ってことで優しく見守ってあげてください~ある日、「あれっ!?」って急に楽になる日が来るのだ~

では、お会いできる春を楽しみに待ってるよ!

投稿: しー | 2009年1月 9日 (金) 09時36分

weepheart04
子供は親を見て育っている…
なんとも可愛らしい。。。crying
なんたって、しーちゃん夫婦の子供ですもん。

投稿: satsu | 2009年1月 9日 (金) 10時11分

その時のミクちゃんを想像するだけで泣きそうです・・・
また、オット様の複雑な心境も・・・

今年も「西のベランダ」を楽しませていただきます!!

投稿: うっち~ | 2009年1月 9日 (金) 18時18分

>satsuちゃん
そう、なんたって私の娘だから、考えなし&超ドジのオプションが生まれながらに装着済み!
さっちゃん家はいいオプションばっかり付いてない?

>うっち~
ミクの心中を察してくれてありがとうm(__)m
オットの複雑な心中も(笑)
みなさんのコメントがしーブログの栄養の素ですヽ(^o^)丿
今年もどうぞよろしくね!

投稿: しー | 2009年1月 9日 (金) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2009年、始まる。 | トップページ | 大丈夫であるように。 »