« ミク姉のこの頃 | トップページ | でも頑張るしかないのだ。 »

ぽわんと幸せ赤ちゃんと、丸ズッキーニ。

不思議なことに、我が家に赤ちゃんがいた頃はてんやわんやで時間があっという間に過ぎて「赤ちゃんとのゆったりとした日常」なんてほんわかした思い出はほとんど残っていない。

でも子供たちがもう「赤ちゃん」ではなくなった頃にふと、「赤ちゃんの素晴らしさ」に気づく。あぁこんな事ならもっとあの時!そんな事がたくさん。

そんなわけで、友達に赤ちゃんが生まれたと聞くと自分のことのように嬉しい。そして「抱っこさせて!!いつ会いに行っていい?」新生児のうちに、まだ人見知りしないうちに、赤ちゃんに触れられる幸せをわけてもらおうと必死になってしまう(笑)

昨日会いに行ったのは高校時代の同級生Sちゃん。お目目パッチリ・色白の旦那さん瓜二つの赤ちゃんの可愛いこと!

クリクリの目でじーっと見つめられるととろ~ん…と溶けそうになってしまう。柔らかい匂い、ふわふわとしたちぎりパンのような腕。泣いても笑っても寝ていてもその輝きは変わらない。

「こんなに赤ちゃんが大変だと思わなかったよ~。世の中のお母さんってすごいね」って少々疲れ気味のSちゃん。あー、私の数年前とだぶるわ。でもね、きっと数年後には私みたいになってるよ、きっと(*^_^*)

Img_4069 さて、こちらは“たまり農園”から届いた丸ズッキーニで、ラタトゥーユ入りグリル。

丸ズッキーニは切ったとたん、水分がじゅわっと一斉にあふれ出す瑞々しさ。ラタトゥーユの野菜のうまみを吸ったズッキーニは美味しくヘルシーで家族に大好評のメニューでした。

ミク姉は「これ…たらこスパゲッティーより好きかも(>_<)」と大絶賛!!

春には蕗の薹の天ぷらなどをこよなく愛し、どんな田舎料理でもタイカレーでも何でもこい!という大人舌のミクですが実は一番好きなのはたらこスパゲッティー(やっぱり子供、笑)でもそれよりも美味しいかも!という評価を得た丸ズッキーニちゃんはすごい!!のでした。

|

« ミク姉のこの頃 | トップページ | でも頑張るしかないのだ。 »

コメント

うんうんhappy01わかるぅheart04
あの新生児の魅力って凄いよね~
しーちゃんちのお二人にもかなり癒させて頂きましたよnotes
そろそろ三人目でもいかがですか?
また、私にあの感触を味あわせてshineうふふ。

しーちゃんのお料理は本当にどれも美味しそう!って、いうか美味しいよねdelicious
丸ズッキーニの存在も知らなかった私…
勉強になりますcoldsweats01

投稿: satsu | 2009年6月24日 (水) 19時29分

あのむにゅっとした赤ちゃんの肌、幸せの匂いがするよね♪
三人目の時にはベビーシッターに呼んで~!(泣いたらママに返しちゃうけどw)

丸ズッキーニって初めて見たー!かぼちゃだと思った(笑)
ミクちゃんの一番の座を奪う(?)ラタトゥーユ入りグリル、おいしそうヽ(^o^)丿

投稿: ayaya | 2009年6月24日 (水) 21時52分

>satsuちゃん
satsuちゃんが、ミクが赤ちゃんの時に会いに来てくれた時いってたことが、今になってよ~くわかる(。・・。)
三人目はsatsuに託した。世話はまかして!!

>ayayaちゃん
赤ちゃんって絶対何かだしてるよね~すっごい心がほどける感じだもん!
丸ズッキーニは私も初めて見たんだよ~東京では見かけたことないよね?今度お茶する時にタイミングよければお野菜のお土産(次回はジャガイモ)持参します♪

投稿: しー | 2009年6月24日 (水) 23時54分

赤ちゃんshineってほんと癒されるよね~lovely
話を聞いているだけでほのぼのしちゃうconfident
今回は、一緒に癒されに行けなくてメチャメチャ残念だったよ~weep

あと、横浜ツアーnoodle開催が決定した時には、また是非声をかけてちょsmile


丸ズッキーニ、私も初めて見たよ~eye→パート3(笑)
ミクちゃんも大絶賛なshineラタトゥーユ入りグリルshine美味しそう~confident

投稿: リリイ | 2009年6月26日 (金) 01時41分

>リリイちゃん
も~ね~、たまらなく可愛かったよ!
ぜひ赤ちゃんの間に抱っこしに行ってみて~

実はどうしても鶏塩ラーメンが食べたくて近々ツアー組もうと話しているので(笑)ぜひその時はご参加ください♪
丸ズッキーニはニンニクでソテーして醤油をちょろっとかけただけでも抜群に美味しくて困っています(ナゼ)

投稿: しー | 2009年6月26日 (金) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミク姉のこの頃 | トップページ | でも頑張るしかないのだ。 »