« ヨレヨレしながら食べる赤いきつねはサイコー | トップページ | 「パンダのシズカくん」 »

ワイドショーネタ

週3でパートに行っている某社は、今までデザイナーを雇ったことがなかったため、何を作っても感激してくれる。

「すぅっご~~い!!こんなの作れるの?」「いいねぇ…カッコいいねぇ~社内中に貼っちゃおうか!」

久々にこんなベタな褒め言葉を聞いて照れてしまうぐらい。

そして時間がない中で頼まれたものを作ったりすると、ご褒美に部長がアイスをおごってくれたりする。昨日のご褒美は「らぽっぽ」のタルト(しかもホールタルト1/4づつは多すぎやしませんか)。頑張れば頑張るだけ太る仕組み(笑)

そしてみんないい人たちなのですごく気を使ってくれる。それはもう、使いすぎるくらいに…

昼間に会議室でお弁当を食べていたら「テレビつけていいよ!」と「笑っていいとも」を付けてくれた。音があると新聞に集中出来ないので、消したら10分後ぐらいに別の人が通りかかって「遠慮しないでテレビ見ていいよ!」といってまた付けていってくれた。

そこまで勧めてくれるなら遠慮すると失礼だよなぁ、と読みかけの新聞を畳み、テレビを見ていたら、横綱朝青龍が優勝が決まった瞬間にガッツポーズをして物議を醸した一件が、その日のワイドショーのネタであった。

勝って日本一になった瞬間に思わず出たガッツポーズ。巷の声も、相撲協会の人たちの意見も「ま、今回は多めに見てあげましょうよ」「彼の人柄を知っていたら、赦せるかなぁって気になりますね」なんて穏便な意見が半分以上のようだった。

でもねぇ、どうなんだろうか。

相撲という国技は武道であるから、礼儀とか品性を重要視するものでしょ?

勝った瞬間に敗れた相手の気持ちを思いやらずガッツポーズが出るってことは、武道のなんたるかを理解しないまま横綱になってしまったということになる。

武道の精神を理解しないまま、力だけ強くなってしまった。

それは結構問題なことなんじゃないかなぁ…

日本の国技、精神的な美しさも守ってほしいものです。

しかしワイドショーネタに意見するなんて私もいい歳になってきたわ。

|

« ヨレヨレしながら食べる赤いきつねはサイコー | トップページ | 「パンダのシズカくん」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨレヨレしながら食べる赤いきつねはサイコー | トップページ | 「パンダのシズカくん」 »