« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

ワッフルベーカーと、反抗期。

Img_4991 年末にお財布の紐がゆるみすぎ~

のついでに、衝動買いしてしまったのはワッフルベーカー。

鉄板を変えると、ドーナツ、ホットサンド、鯛焼きが作れます♪

ホームベーカリー&ホットプレートでのホットケーキの朝食はしばらくお休み。

  

ワッフルはバターたっぷりだし、ベルギーバージョンだと強力粉を練って寝かしてとちょっと面倒だしカロリーが高いから出番は少なそう。

ミニ鯛焼きは、あんこはもちろん、チーズ+輪切りのソーセージなどを入れて。何しろ見かけが可愛い!

ホットサンドは定番のハムチーズにコーン・ツナ・マヨなどの他にも組み合わせは無限大!

どんだけ粉モノ命!?というぐらい、毎日楽しんでおります。

  

ところで話は180度変わりますが、最近の悩みは目下、ミクの反抗期!

小1って…まだ可愛い盛りのはずなのに~~ちょっとした事で「やだっ!」とブチ切れる彼女。

普段は穏やかでまったりとしてるのに…その豹変ぶりがまた怖いのよねー。

今日はかーなーり抑えていた私もとうとう堪忍袋の緒が切れました!

何がいけないのか、どうしていけないのかを訥々と説明しながらいつの間にか泣いていました…

ミクも泣きはじめ、じーっと考え込んで気持ちを改めてくれた様子(と、思いたい)。

やっと2人に平和が訪れ、エンディングテーマとともにひしっと抱き合っている途中、なんか悪寒がしてきた…

「あ~母さん寒くなってきた…この部屋寒いよね?さむい…さむくて死んじゃいそうなほど寒くなってきた。。風邪ぶり返したかなぁ」

なんて言ったら、しらっとソーの一言。

「ママしなないよ。さっき、ひゃくさいまで生きる、っていってたじゃん」

…………はぁ!??

   

さぁ!巻き戻してみようワタシ。

母「ミク!母さんも厳しく言いすぎちゃってごめんね。ミクのこと大好きだから、大人になって苦労してほしくないからこうやって言ったんだよ」

ミク「うん、ごめんなさい・・」

母「母さん、ミクとそーちゃんがうちの家族になってくれて本当にうれしいんだ!家族っていいんだよ~。2人のときよりも4人になったときの方がすっとずっと毎日が楽しいの。ミクもお母さんになったら子供いっぱい産んでね!母さんがミクの子供たちの面倒いーっぱい見るからね!」

ミク「うん!わかった!!」

ソー「でもママさきにしんじゃうでしょー」

母「ちょっとぉ~ソーちゃん。母さんをそんなに早く殺さないでよ…大丈夫よ私は

  『百まで生きるんだから!!!』

| | コメント (4)

映画「渋谷」

梅の花が咲き始めましたね。

枯れ木に花が咲き始めるこの季節は、春のお知らせ第一号。

そういえば、今年は山登りをしたい!梅の花を見て急に思い出しました。

去年の秋に思い立ったのだけど、日に日に寒くなっていくのですっかりその気が失せていました…

春になったら子供たちを連れて、お弁当を持って、低~い低~い山を散策してみようっと。

さて、昨日は藤原新也氏の初の映画化作品「渋谷」を観てきました。

レイトショーでしか上演されていない、渋谷の映画館での「渋谷」。

特に深く感動したり強く訴えかけるような作品ではないものの、

渋谷という街の喧騒に居場所を求め傷ついた自分からの脱却をしようとする彼女と、小さな光を発信する彼女に惹きつけられるカメラマンとの出会いと別れ。

人と人が絡んだ人生の一瞬に、くっきりと光が当たっていました。

スクランブル交差点を行き交う人たちを見る目が、ちょっといつもとは違った渋谷の夜。

  

さて、次に観たいと思っている映画はこちら。

「ブルー・ゴールド 狙われた水の真実」
http://www.uplink.co.jp/bluegold/

石油戦争から水戦争へ…

とうとうそんな時代が来てしまったのか?

人間の最後のライフライン水までも奪い合うようになってしまったのか?

観るのが怖いような、でも観ておかなければいけないような、そんな気持ち。

| | コメント (6)

2010年

Img_4975 ちょっと出遅れましたが、

2010年。今年もよろしくお願いいたします!

新しい1年、キラリと光るいい事がみなさんの上にありますように。

お正月はイタリアンおせちを持って実家へ。大人は昼間からワインで乾~杯!!

デザートは福砂屋のカステラ。

子供たちはお年玉の勘定をした後、暗くなるまで外で駆け回ってほっぺを真っ赤にして帰宅。

そんな、去年となんら変わらぬ正月の風景でした。

なんら変わらぬお正月がこれからも続けばいいなぁ。

  

さてと、今年はどんな1年になるだろう。

エンジン停止状態(つまり寝正月を引きずっている)私は、まだ「今年の目標は!」なんてイキのいい事は言えません…

でも、毎日を大切に過ごしたいな、と思います。

前回の日記に引き続き、夢は欲張りなほど持ってね(*^_^*)

  

今日はすごーく懐かしい人から電話をもらいました。

私が就職する直前までピアノを習っていたM先生。

M先生って、ピアノだけじゃなくて心の中も見えるんじゃないか?って思いぐらい、心が深い、哲学者のような先生でした。

「今ね、お姉さんのところにも電話したのよ!あなた、逞しく頑張ってるみたいじゃない」

先生の懐かしい声を聞いたら、心が子供の頃に戻った気がした。

まぁ、なんとかやってますよ~あははは…と笑う私に、

「今はね、いろんな事件もあるし、人もみんな脆くて不安定よね。でも大丈夫よ!あなたの家系は大らかで細かいこと気にしないからね。それが一番なの!」

新聞を読めば美しい日本はどこへやら、与党の政策に未来の日本を暗澹とした気持で想像し、ニュースから流れるのは人の心が失われつつあるような事件ばかり。

なんだか、日本がどんどん寂しい国になっていくのが、辛い。

辛いというより、残念でしょうがない感じか。

M先生は、ふわりと柔らかい毛布を与えるように話し続ける。

ミクロの私たちは、視野は広く持ちながらも、自然に感謝しながら大らかに生きるのが幸せに近いのかもしれないなぁ、なんて思った七草粥の日の夜でした。(作ってないけど…)

| | コメント (6)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »