« ワッフルベーカーと、反抗期。 | トップページ | ブルー・ゴールド ~狙われた水の真実~ »

しんしんと…

雪が降り出しました。

本格的な雪は今日が初めての東京。

このまま降り続けば、明日は子供たちがさぞかし驚喜することでしょう。

「しんしん」という言葉は、一体どなたが考えたんでしょうか。

ちょっと寂しくて、静かな雪景色にぴったりのこの表現は素敵だなぁ~と思います。

小学1年生の頃の私は、雪のどっさり降る北海道で暮らしていました。

冬の体育の授業はスキーだったため、大雪の中スキーをかついで通学。

辛くて辛くて泣きべそをかいてたっけ…

ところが家に帰ると鞄を放り投げ(北海道では雪が多いためランドセルではなく、横がけの鞄でした)全身つなぎに長靴をはいて、分厚い手袋をして、銀世界で遊びまわってました。

かまくら作りや、そりすべり、ミニスキー、お腹がすいたら屋根にぶら下がっているツララを取りに行き…手袋がびしょぬれになり手が真っ赤になるとようやく泣きべそで帰宅…そんな毎日。

寒がりの今の私からは想像できないけど(笑)

雪が降ると必ず思い出す、その頃の思い出。

真っ白な雪の中、真っ赤なつなぎに、毛糸の帽子をかぶったあの頃の私とお姉ちゃん。

  

ミクたちが将来思い出すのはどんな思い出なんだろうね。

そんな事を考えると、週末だけでも自然の中で思いっきり遊ばせてあげたいなぁ~って思う。

今年は、山登りと、外でお絵かき(風景画)を一緒にすること、バドミントン、暖かくなってきたらウォーキングも…

ってだんだん運動不足の誰かさんのトレーニングの話になってきたかも^_^;

子供たち付き合ってね~

Img_5022_4 今日の食卓のお花。

花瓶の中で元気がなくなったお花は、首のところでチョキン!と切って、水を張ったガラスのお皿へ。

こうやっているといつまでもいつまでも元気なお花達です。

みーんな可愛いお顔が見えて、いいことづくしだね。

|

« ワッフルベーカーと、反抗期。 | トップページ | ブルー・ゴールド ~狙われた水の真実~ »

コメント

子供の頃の想い出は残ってるもんだよね

うちの子も将来、どんな想い出を心の中に作るのか・・・・

投稿: Futsal Hamada | 2010年2月 4日 (木) 11時44分

>Futsal Hamada さん

この間のイチゴ狩りは忘れないんじゃないかなぁ~
ミクは2歳のときにビュッフェに連れていったことを覚えていて、今でも懐かしそうに振り返るの(笑)
子供は楽しい思い出ばかり残すのが上手だな~って思います。

投稿: しー | 2010年2月 4日 (木) 20時32分

しーちゃんが雪に戯れている姿みた~~~いheart04

東京はsnow降ってもたかが知れてる程度。
北海道の雪は凄いよね~
ふかふかふぉわふぉわ。。
skiメチャ上手くなった様な錯覚で滑れるのも北海道の雪山だからcoldsweats01 
それにしても北海道にもしーちゃんの足跡がある事にビックリしました。

投稿: satsu | 2010年2月 9日 (火) 14時19分

>satsuちゃん

しーちゃんもう今は30ウン才になっちゃいまして、戯れてても可愛くないです(笑)
北海道の雪はいいよね~そうそう!滑りやすさが全然違う!
さっちゃんはスノボで北海道まで行ってたのかな^_^スゴイ!

投稿: しー | 2010年2月 9日 (火) 20時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワッフルベーカーと、反抗期。 | トップページ | ブルー・ゴールド ~狙われた水の真実~ »