« うだつのあがらない母と、5歳なオレ | トップページ | 雪の中であたたかな話 »

一番好きな○○は?そして映画「インビクタス」

「一番好きな花って何?」そう聞かれたら、何て答えよう!時々ふと思い出して考えることのひとつ。

世の中には素敵なお花がありすぎて、迷うのだ。

桜が一気に咲いた様子は感動に値するし、

スズランの香りとセットになった清楚さも捨てがたい。

雨の日の紫陽花は格別だし、

ラナンキュラスの幾重にも重なる花びらを見つめていると、優しい気持ちになれる。

なんて。

実際は、そんな質問されること殆どないんだけど^_^;

先日母にこのお花をもらったときに閃いた。

「そうだ!今聞かれたらこう答えよう」

Img_5113

「クリスマスローズ!」って。

俯き加減でひっそり咲くこのお花は、花束には不向きなのであろう、お花屋さんで見かけることはほとんどない。

本当はこんなに可愛い顔をしているのに、なかなか姿を見せてくれない、いけず~な感じがまたそそるのかもしれないな。

たとえば「食べ物の中で何が好き?3つ選んでいいよ」なんていう質問は、ほんと小学生レベルなんだけど、これが、やってみると結構楽しい。

母と私で子供たち相手に始めた遊びなのに、子供たちよりも真剣に「お鮨は絶対入るんだよね…あとは、お菓子入れていいなら和菓子が入るかなぁ~」

「えー!しーちゃん!!ケーキ派じゃなかったのぉぉ」なんて、子供そっちのけで盛り上がる私と母。

後は「好きな観光地シリーズ」シンプルだけど奥深いのが「好きな色シリーズ」。

ぜひ近しい人と盛り上がってくださいませ(*^_^*)

  

ところでお雛様の日は、1年に数回しか出会うことがない姉が久々オフとのことで、姉妹デート。

お弁当持って歌舞伎座もいいね!と盛り上がったのだけど、せっかくのレディースデーということで映画&ランチに行ってきました。

「インビクタス~負けざる者たち~」

南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領と同国代表ラグビーチームの白人キャプテンがワールドカップ制覇へ向けて健闘していき、最後は白人と黒人の境界線がなくなっていく…というようなストーリー。

この間のオリンピックを観ていても思ったけれど、スポーツの力による吸引力?というのは殆ど魔法のような力があるような。

マンデラ大統領がラグビーを通して国民をひとつにしたのは、鮮やかな手腕でありましたが、それを素直に受け入れられる清々しさがありました。

和製マンデラ大統領はどこかにいないのかしら…

|

« うだつのあがらない母と、5歳なオレ | トップページ | 雪の中であたたかな話 »

コメント

女の子の日に姉妹でデートなんてshine
それも映画にランチcafeなんて~
一生味わえない事だな…
二人で歩いてたら…綺麗な絵が想像出来る!!!

そうそう、スポーツっていいよねsoccertennisbaseball
プレーしていても観ていても熱くなるモノもあじわえたりgood

和製ね~どこかにきっと!ん?いるのかな?いて欲しいねhappy01

投稿: satsu | 2010年3月 9日 (火) 15時35分

>satsuちゃん

じゃぁ来年の雛祭りには、satsu姉とデートだ♪
来年の手帳を買ったら「映画&ランチ」と書き込みをお忘れなく!
あ、3/3木曜日がダメなら次の日の金曜日でもいいよ(*^_^*)

和製は、もしかしたらこーちゃんだったりしてね!
あんな爽やかな顔で演説されたらみんなコロッといっちゃうよね~(ってすでに目的が変わっている・・)

投稿: しー | 2010年3月 9日 (火) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うだつのあがらない母と、5歳なオレ | トップページ | 雪の中であたたかな話 »