« 赤い蕾を見つけたよ! | トップページ | 食のイベントのお知らせ »

さぁ、行動にうつすべし

この間の母の誕生日。

朝、父から電話があったので「お父さん!今日、お母さんの誕生日だよ!お花の1本くらいプレゼントしてあげれば?何なら私が何か買ってこようか?」

と親切に申し出ました。

なぜなら、父は子供が(って私だ)生まれてからこの方、そりゃもう30年以上も母に何かをプレゼントしたことがなかったのです。

「私はいつもプレゼントするのに、私の誕生日には何ももらえない!」

あなたがくれないなら、私もあげないわ、とは考えず、父の誕生日にはせっせとプレゼントを用意し、自分の誕生日が近くなると「何かちょうだい!」と30数年アピールし続けた母。

ところが今年の誕生日はいつもとは違いました。

冒頭のおせっかいな私の言葉に

「あぁ、いいよ。今日都心に出る用事があるから自分で買ってくる」と返事するではありませんか!

自分で持ちかけておいてわが耳を疑いましたね~

いつもの「ケッ!!くだらん」が返ってくると思ってましたから!

 

なんといってもここ数年の両親は大きい声じゃ言えませんが、すーっかり冷めきってる風で「孫が一緒に住んでなかったらとっくに別居してるわ!」ぐらいの雰囲気でした。

歳をとってますます頑固になる2人。周りは、今後もうこの2人の関係が良い方向に向くないだろうなぁ、なんて諦めすら感じていました。

  

当日、私が家に帰ると、机に向かってもくもくと何かを書いている父の姿。

まさか…

「カードを書いているんだよ」

カ…カードぉぉぉ~~~~

内容は…「誕生日に忠告するが、お前のここは直した方が身のためだ」みたいな…?

とにかく、いつもの父とは何もかもが違い、びっくりすることの連続。

その夜は孫もみんな集まり母を囲んでみんなでお祝い。

プレゼントの時間になり、最後に父から母へプレゼントの贈呈。

綺麗に包装されたデパートの包み紙を開くと、中から出てきたのは、ブリザードフラワーが中に装飾されたジュエリーボックスでした。

「!!!」

言葉を失って、涙ぐむ母。

嬉し泣きをする母を見たのは初めてかも…

私はあまりの予測不能の事態に驚き、父のことが急に心配になり、

「お父さん、もしかしてお迎えが近い?」

と素直に聞いてしまいました(笑)

  

思ったのですが、父の中ではもしかしたらずっと母への感謝の気持ちがあったのかもしれません。

ばってんアメリカ人じゃあるまいし、肥後もっこすがイチイチそげんこと言えなか!

ってな感じで九州男児の矜持が邪魔していたのか。

今回は(多分)勇気を持って、その気持ちをプレゼントに託したのでしょう。(あくまで想像)

カードにはお得意の説教じゃなく、お誕生日おめでとう、の言葉と、厳しくもあたたかい言葉が添えてあったそうです。

感謝の気持ちって、特に存在が近ければ近いほど言葉に出すことを省略しがちですよね。夫婦でも親でも友達でも。

わかってるだろ?俺たちもう長いしイチイチ言わなくてもさ。ってね。

不平不満は3倍くらいに膨らませて言うのに(笑)

でも、口に出して言ったり態度で示すことって大事なんだな~って心から思いました。

「多分、感謝してくれてるんだろうな」って勝手に自分で想像しているのと、

相手の口からでた「いつもありがとう」や「おめでとう」は全く違うもので、本物の輝きを持ってあっという間に言われた人の心を優しく包みます。

 

だから、あなたが今思いついたその人に、感謝の気持ちを口に出して伝えましょう!

不平不満は50%引きな感じで(笑)

Img_5178

クリスマスローズの花言葉は“いたわり”だそうです(*^_^*)

|

« 赤い蕾を見つけたよ! | トップページ | 食のイベントのお知らせ »

コメント

いつもいつも感激する内容の日記をありがとうございます!

いろいろ最近考えます。
いろいろと・・・(笑)

感謝の気持ち・・・大事ですよね。
言葉に出すって大事ですよね。

投稿: Futsal Hamada | 2010年3月27日 (土) 14時27分

普段言葉にしない人が感謝の気持ちたまに言うから余計に響いたのでは?

九州男児のお父さんが、何十年も掛けてお母さんのお誕生日にpresentheart04loveletter用意したから、かなりお母さんの気持ちがupwardright 男の人は要所要所でちゃんと自分の気持ち伝えるんだね。
それがその人によって…毎日の人、一年に一回の人、何十年に一回の人。 きっと、お母さんは日本の男性らしいお父さんにまた惚れ直してるshine

しーちゃん。いつもありがとうclover

投稿: satsu | 2010年3月28日 (日) 10時47分

>Futsal Hamadaさん

考えることって大事ですね。

言葉にするのって照れくさかったりするけど、出してみると意外と自分が気持ち良かったりするんですよね!
子供にも自分が悪かったら「母さんが悪かった。ごめんね」って言うとすっきりしたりして、前向きな言葉はどんどん出すべきなのだな~と。

>satsuちゃん

さっちゃんと丁度「やっぱり言葉に出すことって」と話をしたあとだったので、改めて心に染みたできごとでした。
父はカメさんのような歩みですが、やっと自分を表現できて晴れやかな顔をしていました。
なんとその数日後には「今度宝くじに当たったら、その宝石箱に入れる石を買ってやる」と宣言してました。
ほんとうに、どうしちゃったの!?とびっくりですが、きっと壁をひとつ突破できたのでしょうね。

さっちゃん、こちらこそいつもありがとう(*^_^*)

投稿: しー | 2010年3月28日 (日) 17時52分

すご~い、すごいよsign03
おとうさん、ついにやったねscissors

期待してないから、余計に嬉しかったと思う。
不意打ちだもんsweat01

ほんと、言葉の力って大きいよね。
前向きな言葉こそ、声に出そうshine
そうだね。本当にそうしようって心から思ったよnotes

ありがとう。
大好き。
助かったよ。
おめでとう。

お帰りとか、おやすみも私には結構重要flair

喜ぶお母さんの涙が、またお父さんの心にひびいたね、きっとscissors

投稿: あこ | 2010年4月 8日 (木) 20時42分

>あこちゃん

ありがとう!父は長年の殻を破ってがんばりました。
たったひと時のことでも、母にとってはその思い出を心に頑張っていけるような出来事だったみたい。

前向きな言葉こそ、声に出そう!っていい言葉だね。
いい人生になりそうだ(*^_^*)

投稿: しー | 2010年4月 9日 (金) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤い蕾を見つけたよ! | トップページ | 食のイベントのお知らせ »