« 食のイベントのお知らせ | トップページ | 「たまりさんの台所」第一回目を終えて »

悪いことと、失敗の違いはね~

トイレから出てきたミクが泣き出した。涙をぽろぽろ流して。

「また忘れ物しちゃうよぉ~先生に怒られるよぉぉぉぉ~~~」

事情はこう。

小学生になると毎年、おしりぺったん(ぎょうちゅう検査)と、尿検査がある。

ミクは「おしりぺったん」を昨日ちゃんと持っていったのに、ランドセルの中でどこかにいってしまい、やっと見つけたときは業者の人が回収した後だった。この時点でかなり落ち込んだ様子。

今日の尿検査は、トイレで上手に尿を採取することが出来ず、焦って水をがぶ飲みして2回目を狙うも残念な結果となり、冒頭の泣きが入ったのである。

2回も忘れ物をして、私はどんだけ悪い子なんだろう!どんだけ怒られるんだろう!

どうやらそれがミクの涙の訳。

へぇ~~って思ったんだけど、小学2年生になってもまだ、どんな事が本当に悪いことかっていうのはまだわからないんだね。

親に聞いたり、人の行動を見たり自分で体験したりして少しづつ覚えていくものなんだ。

そう思った私は、ミクにゆっくり話して聞かせた。

あのね、悪いことは、泥棒すること。意地悪すること。悪いこととわかっててわざとすること、などなど。

昨日と今日のミクは、忘れ物をしてしまった。

でもそれはわざとじゃなく、努力したけど出来なかったこと。

だからそれは「悪い」ことじゃない。

失敗と悪いことは違う。

失敗は、次に頑張って取り戻せばいい。

本当に「悪い」とこじゃないことで、先生は怒鳴って怒ってたりなんかしないよ(多分ね?)

そういえば、私も小さい頃、勝手に妄想膨らませて真っ青になって、よくびーびー泣いてた。

 

大人になって良いと悪いの判断がつくようになった頃、

今度は人間関係で悩むようになる。

でも最近の私はすっきりしたものだ。

自分が悪いと思ったら謝る。

自分に非がないようなら、普通にしてる。

悪いことをしてないのに悪意をぶつけられたらスルー。

好きな人にも苦手な人にも挨拶はちゃんとする。

そんなルールを敷いていると、なんだかサッパリと気持ちよく生きられることに気付いた。

学生時代なんとなく息苦しかったのは、自分のルールが確立されていなかったからなのかもしれない。

 

…っていつの間にか自分の話になっちゃった。

ところで余談ですけど、私も小さい頃、おしっこがコップを飛び出して壁にかかって(いつもは普通に出来るのに!)、ミクと同じようにお水を飲み続けて2回目のおしっこを狙ったたこと数回(笑)

尿検査の時はもっと大きい紙コップを用意しておくべきですね~

そんな悩み知らずの男性が羨ましくもある^_^;

|

« 食のイベントのお知らせ | トップページ | 「たまりさんの台所」第一回目を終えて »

コメント

たぶん、、、担任の先生によってかなり違うと思うけど…
斗夢もかなり毎日ビビって忘れ物確認を何度もしてますbearing

自分なりのルール。さすがしーちゃんgood
確立されていない私は毎日にビクビクしながら生活。
DNAかぁsweat02

投稿: satsu | 2010年4月16日 (金) 09時48分

>satsuちゃん
ミクは優しい女の先生なのになんであんなにビクビクしてるんだろ(笑)忘れ物はいけないし、気をつけなきゃいけないけど、泣くことではない、と気付くのはいつの頃か…

私が低学年の頃は忘れ物するとスパンク(でっかいスコップみたいなやつ)でお尻たたかれてたけどね~(って時代が違うよ)

自分なりのルールっていかにも頑固者って感じだよね^_^;

投稿: しー | 2010年4月16日 (金) 14時21分

怒られる怖さを知り、
ちゃんと言って聞かせてくれるやさしさを知り、
自分のあやふやさに気づく。
ちゃんと小2をやっとるねぇ。

オレも今度お邪魔したら、(せっかくだから)怒ってやろう!

投稿: ナツ | 2010年4月16日 (金) 14時36分

>ナツさん

そのうち、なっちゃんが怒られるようになるかもしれないから、今のうちに威厳を見せておいた方がいいかもね~♪

投稿: しー | 2010年4月16日 (金) 20時21分

ちょっとわかる気がします。
子供のころって家と学校がこの世のすべてで、
怒られるとけっこう引き摺ってましたね~

あ、今度転勤します。
詳細はまた連絡させていただきます。

投稿: うっち~ | 2010年4月17日 (土) 16時38分

>うっち~

まぁ転勤!!今度はどこへ?北の次は南とか…
忙しいと思うけど、体調崩さないように気をつけてね。
詳細お待ちしてます^_^

投稿: しー | 2010年4月17日 (土) 22時57分

そういういろんな危うい場面を繰り返して、
「これは大丈夫」「これは二度としないほうがいい」って
判断ができるようになるんだろうね。

なおも、宿題の漢字ドリルを学校に忘れてきたので
国語のノートに書くように言ったら
「そんなことして、大丈夫かな。」ってかなりビクビクしてたよ。

全然、大丈夫なんだよ~
って言っても、自分で実感しないと納得しないしね。

私も、尿検査は中学生になっても失敗ありました!
間違えて朝、しちゃったの。
慌ててたら母親が「私の持って行っていいよ!検査したかったし!」
って・・・。

そんでもって、クラスで一人だけ、再検査の大きい紙が
thunder

ホント勘弁してほしかったよ。
思春期に尿の最検査。


投稿: あこ | 2010年4月22日 (木) 21時41分

>あこちゃん

ごめ(>_<)爆笑しちゃったよ~~
そうだね、思春期の再検査はキツイねぇ(笑)
ところでお母さん大丈夫だったのかな?

うちもあるある!「そんなことして大丈夫かな」ってよく言ってるわ。
でもなんか従順で可愛くもあるよね。
そのうち先生の言うこと聞かなくなったりするもんね。
まぁ、それも学んだことの一つなのだろうけど…

投稿: しー | 2010年4月22日 (木) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 食のイベントのお知らせ | トップページ | 「たまりさんの台所」第一回目を終えて »