« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

念じてみようホトトギス

仕事中に、モーレツにアイスが食べたくなった。

「あぁ、アイスが食べたい!しかもできればPARMが…」

ものすごく強烈にアイス、アイス、と思っていたら、先輩がすくっと立ち上がって、どこかへ行ってしまった…

戻ってきた先輩の手にはコンビニの袋。

「決算書作り終えたら甘いものが食べたくなってさ~、はい、ひとつどうぞ」

覗き込むと袋の中にはジャイアントコーンが。

思わず「わ~~い!!」と子供のように喜んじゃったよ~。

PARMじゃなかったけど、全然OK。

や~、念じてみるものだわ~

(まさか本当に「アイス、アイス」と口に出して言ってたんじゃないでしょうねぇ>ワタシ)

…という話を、会社帰りに会ったオットに話したら、

なんとソーを保育園に迎えに行った帰り途にPARMを買ってきてくれましたヽ(´▽`)ノ

いつも夕飯後はデザートは食べないんだけど、その日はみーんな手に好きなアイス。

ソーはガリガリ君ソーダ味。ミクはアイスの実、オットはハーゲンダッツバニラ。そして私は本日2本目のアイスで本望のPARM!

それぞれがそれぞれのアイスに向き合う時間…

みんな、なんて幸せそうなの~

ソーちゃんは盛り上がりすぎて、感極まった声で

「もう!今日はこのまま4人で寝ちゃおうか!」

なんて提案していました(笑)

   

ソーのオマケ劇場。

Kutsushita

あぁ、それ昨日私がはいていた部屋用のくつした…

え?いいにおいって、匂ったの?

君は落ちているものの匂いを嗅ぎまくっているのか!!!

この人はどこまで動物的なんだろう…

来年は人間の小学校に入れてもらえるのだろうか。。

| | コメント (2)

緑に包まれる

Img_5748

新緑の奥多摩。緑が目に眩しいとは、なんたる贅沢よ…

エメラルドに近い水は澄んでいてとても美しい。

川に向かって石を遠くまで飛ばしたり、野花を摘んで歩いたり、

「まん丸の石!」「次は、模様が綺麗な石!」とお題を出して石を拾い歩いたり。

一緒に行った母は、セリやクレソンの群れを見つけて採取に忙しそうでした。

(帰ってからの、セリとお豆腐の水炊きは最高でした~)

残念なのは、水が冷たすぎて、水着を着こんで泳ぐ気満々の子供も足すら浸けられなかったこと。

でも川(のそば)遊びの後に入った温泉「もえぎの湯」で温まる幸せもありました(*^_^*)

今回はお弁当持参でしたが、近くにはつい寄りたくなるお食事どころもちらほら。

ちょっとリッチに「ままごとや」や気軽に楽しめる「豆らく」。

どちらもお豆腐や湯葉などお豆を中心としたコースや定食が女性の心を鷲掴み。

お酒をたしなむ方は、「澤乃井」で酒蔵見学もプラスすると、きっと幸せ倍増。

奥多摩は小さい頃から何回か遊びに行っていますが、豊かな緑ときれいな空気と水、温泉に魅力的な食事まで揃っていて、素晴らしい処だ!!と再確認したのでした。

  

なんというか、歳を重ねるごとに自然が愛おしくなるのが人間なんでしょうかね。

自然がいかに貴重なものか、素晴らしいものかを実感する毎日です。

そんな中で母から聞いた「植樹葬」。

ご存じでしょうか。

その名の通り、植樹した木の下にお骨を埋葬するというもの。

好きな木を選んで、遺族が自分たちで小さな穴を掘り、お骨を、土に還る布で包んでもらい、その木の下に埋める。

緑に囲まれた地ですくすく育つ木に、訪れた遺族は癒されるのだろうなぁ…

自分がクリスチャンの両親に育てられたからか、お墓の心配は一度もしたことがありませんでしたが(両親もお墓が欲しいとは一度も言ったことがないので)植樹葬の話を聞いたら、「それがいいなぁ…」と。

自分がなくなっても、土に還って大地の一部になることに惹かれました。

60歳、70歳になった私がどう思っているかはわかりませんが…

| | コメント (4)

最近の公園事情

今週末も公園で過ごしました。

起きている間は体がムズムズして走らずにはいられない!の5歳男児。

やはりここは公園での放し飼いに限るでしょう…

新緑に包まれて、子供たちの歓声を遠くに聞きながらのお昼寝は最高。

最近は小さなテントを持ってきている人をチラホラ見かけます。

あれは、ワンタッチテントで設置も退去も10秒以下で出来るという優れものらしい。

紫外線をよけ、虫をよけ、涼を確保…ずいぶん寝が深くなりそうな空間になりそうだわ。

今年の我が家の必須アイテムかもしれない。

Img_5713

航空公園も、小金井公園も、藤の花が満開でした。

藤棚の下に立つと滝のような紫のすだれと甘い香りに包まれる…

 

Img_5700

帰り際子供たちにかき氷をねだられました。

高いなぁ~300円。

でもね、最近のかき氷はエライんです!

シロップが10種類くらいずらりと並んでいて、好きなのを自分で好きなだけかけていいの。

途中で足りなくなったらまた戻ってかけて…

コーラ、ヨーグルト、ローズ…なんてあるんですよ~

いちごとメロンとレモンとブルーハワイ…そんな時代は終わったんですね。

で、子供たちはもちろんかけすぎて、最後はみんな茶色一色になってました(笑)

 

Img_5718

こちらは、ミク姉が母の日にくれた紫陽花です。

朝から「ママ?ママは何の花が一番好き?内緒なんだけどね」

と、いまいち内緒な感じの薄い質問を受けました。

「今の時期だと芍薬かな。でも野原で摘んできたお花も可愛いよね~」なんて答えたのですが、

なんとこんな立派な鉢植えを…

ミクの所持金(お年玉にもらったお金を使わず持っていた)1300円のうち、1000円を使ったとのこと。

「ミ…ミクちゃ~~ん…」

私の大好きな黄緑がたくさん入った紫陽花を選んでくれた気持ちも嬉しくて、たくさんたくさんお礼を言って、お手紙も書きました。

お母さんっていいものだねぇ。

| | コメント (7)

GW in 那須

今回のトラブルはしょっぱな現地に着いた途端オットの

「バッグ忘れた…」

洋服にパジャマ防寒着、下着に靴下、ぜーんぶ入ったバッグは東京の我が家でひっそりお留守番中だったことが判明。

急きょ、初日はオットの買い物にみんなで付き合うことに…(汗

でもこれが案外楽しかったりする。

なぜなら那須にはアウトレットを始めとした激安ショッピング店がたくさん!

パジャマ用のスウェットや数日分の靴下、下着、Tシャツ4枚やデニムなどを買って全部で6千円ほど。

ミクはcrocsのサンダル500円、ソーイの靴下2足で170円、私は可愛いシルバーのブレスレットを250円などなど。

災い転じて福となりましたね~

ところで、1週間前には雪がちらついたという那須。

でも、GWに入った途端のこの晴天続きはどう見ても神様のプレゼントでしょう。

自然を満喫した3泊は、2家族+友人1人で賑やかで楽しい滞在になりました。

Img_5428

一面のタンポポ畑なんて東京で見ることはないかも。

なんと眩しい!!

Img_5426

コテージの周りではスミレが春の訪れを。

Img_5450

子供たちは朝から晩まで大忙し。

散策、虫取り、サイクリング、そしてこちら↑はボーリングのレーンを作っている最中。

「ってか、早くここから出してくれよ~」(不幸にも捕まってしまったカエルちゃんの叫び声)

Img_5627

男性陣が大人買いしてきたソフトグライダーで丘の上から飛距離を競ったり…

Img_5556

野球大会したり…

大人も子供に戻って本気で楽しみましたね~

Img_5504

夜の焚き木は大人の時間。

語りモードに入るかと思いきや、今年は懐メロのイントロ・ドン!で盛り上がりました。

おじいさんおばあさんになっても、こんな1年に1回の集まりが続けばいいな。

さ~!明日から頑張ろう(*^_^*)

| | コメント (5)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »