« 写真で振り返る秋色の週末 | トップページ | 遊び心のあるお茶碗 »

おでんと、カノンの季節

P1020633

鍋物の季節になりましたね~

おでんは我が家で大人気のメニュー。

前回は海鮮塩出汁というのを使って、タコのぶつ切りを入れたおでんだったので、今回は普通のおでんです。

毎回思うんだけど、練り物とこんにゃく、大根・卵…だけなのになんでこんなに美味しいんでしょう。

日本人にはおでん好きDNAが組み込まれているんだろうな。

さて、先日ミクの小学校で「音楽会」がありました。

2年生はちょっとしたミュージカルのような?楽しい演目でした。

ミクの担当は木琴。

木琴は一番前の真ん中なので、緊張した表情もよく見え、

膨らんだ鼻の穴、そして口を大きくあけて必死に歌っているので、隣のオットがしきりに「どーもくんに似てない?」って言うのでそのうち「どーもくん」にしか見えなくなってきたのですが…

それにしても2年生のパワーはすごくて観ている方も楽しかったし、可愛いかったなぁ。

  

次に入場してきた6年生、「でかっ!!」って感じました。すっかりお兄さんお姉さんです。

リコーダーで「カノン」を演奏してくれたんですが、

その瞬間、クラシックモード・スイッチオンしました。

帰ってYou Tubeでパッヘルベルのカノンを検索。

朝に夕に、聴いています。

そういえば2年前はヴィバルディの四季だったかな?

秋になると不思議と気持ちがクラシックを求めます。

カノンは同じメロディーが次々と重なり合い、なのに単調になるどころか深い厚みを感じさせ、心に語りかけるような旋律が美しい。

秋がさらに深くなりそう。

|

« 写真で振り返る秋色の週末 | トップページ | 遊び心のあるお茶碗 »

コメント

おでんがむちゃくちゃおいしそう!
あれ?うちのと見栄えが違いすぎ・・・??

パッヘルベルのカノン、素敵だよね~。
懐かしくって、全部の旋律覚えてると思ってたら最高音だけ知らなかった(笑)
6年生ってでっかいね。私越されてるわ。

まさかミク姉さんがどーもくん呼ばわりされていたとは!そんなことないよ、かわいかったよ。

投稿: june | 2010年11月22日 (月) 22時01分

>juneさん

juneさん家のおでんも同じ「生協」の味がしたハズ(笑)

うん、カノンは本当に素敵な曲だねぇ…
あの重なり合いを聴いていると気持ち良くなるよね(*^_^*)
ミク姉は可愛かったけど、でもやっぱり「どーもちゃん」だったのでした(汗

投稿: しー | 2010年11月23日 (火) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 写真で振り返る秋色の週末 | トップページ | 遊び心のあるお茶碗 »