« 井の頭自然文化園 | トップページ | 写真で振り返る秋色の週末 »

山歩き ~日和田山編~

「山登りに行きたい」と言いだしたのは去年の春ごろだったか?

やっと念願かなった秋晴れの或る日。

各自リュックを背負い、出発!

リュックにお菓子とジュースが入っていると思うだけで、ウキウキが止まらない子供たち。

なんて連れだしやすいんだ君たちは…

乗り換えの飯能駅で、豆大福購入。

こういうのが山登りには欠かせないのよね~

電車の乗り継ぎが悪く、現地に到着したのは11時前。

西武池袋線「武蔵横手」駅下車。

早速山道に入ると、うっそうとした杉の木に囲まれ、右手は渓流。

10分ぐらい同じ景色の中を歩きだすと、ソーが「疲れた…」と。

疲れたというより、つまんない感じ?

確かにこの単調な景色に面白みはないね~と大人も飽き始めたころに、

五常の滝、発見♪

P1020431

その後、土山→北向地蔵に到着した時点で、お弁当を。

さすが子供たちもお腹ペコペコ!無言で、いつもの1.5倍はあるお弁当をペロリとたいらげていました^_^

山の上で食べるおにぎり、さいこう!!!

元気が出たところで、物見山→高指山と進みます。

途中結構危ない道や急な岩場なんかもあってハラハラしたけれど、子供たちは案外平気。

ミクは道行く登山者に「こんにちは!」と積極的に挨拶してたし(普段は出来ないのに!)

ソーはおじさんおばさんに「坊主!えらいな!がんばれ」「遠くから君の声が聞こえたよ」なんてしょっちゅう話しかけられていました。

休日だったし、もっと家族連れが多いかと思ったんだけど、小さい子は殆どおらず、9割方が50代以上という感じなのが意外。

山ガールは1人も見ませんでした(笑)

きっと山ガールは高尾山などおしゃれ?なところに行くんですね~(*_*)

  

子供たちが、足が痛いだの荷物が重いだの言い始めると、アメ玉の力ですぐにパワーアップ!

途中でススキの群れを発見して、嬉しそうに降りまわしながら行進。

P1020498

この日のゴールである日和田山の金刀比羅神社に着いた時刻は3時近く。

絶景…!!

空にはパラグライダーが行き交っていました。

ミクもソーもここまでよく頑張ったね~~^_^

  

ここで終わりかと思いきや、ここから女坂を下り、下山後の高麗駅までの道のりがとても楽しいのです。

各民家の前に、無人販売の無農薬野菜が並んでいて、それが安い!

私は3つで100円の柚子を買いました。車で来てたらもっと買うのになぁ。

それから、カフェや食事処もいい感じ。

阿里山カフェは高麗川沿いのオーガニックカフェ。

緩やかな音楽と水の流れる音を聞きながら美味しいコーヒーとスィーツ、想像しただけで幸せ。

残念ながら1.5倍のお弁当をまだ消化しきれてない一行はお茶出来なかったのですが。

(豆大福にも手をつけていない状況)

途中、高麗豆腐というお豆腐屋さんで、味噌漬けのお豆腐を発見!これいつか作ろうと思ってたんだ~

味見させてもらうと、濃厚なチーズのような味わい。発酵を待って、3日後ぐらいに食べるといいらしい。購入しましたよ~

P1020512

その後も、猫ちゃんだらけのお家だとか、美味しそうなカレー屋さんだとか、駅までの楽しい道すがらでした。

高麗って楽しいなぁ。

武蔵横手では地味~に出発しましたが、高麗に近づくにつれて山道も景色も良くなり、山を降りてからも楽しめる、楽しいコースでした(*^_^*)

そして、思ったほど疲れないものですね~

そういえば誰も転ばなかったし。子供って身体能力高い。

最初はぶーぶー言ってたミクとソー、結構余裕で下山しました。

次は中級コースか!?

年内にもう1回ぐらい行きたいな。

|

« 井の頭自然文化園 | トップページ | 写真で振り返る秋色の週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 井の頭自然文化園 | トップページ | 写真で振り返る秋色の週末 »