« 日本代表おめでとう!そして恐怖の、まだまだ続く… | トップページ | タボーな日々と、楽しかった「たまりさんの台所」第三回目 »

父のお弁当のこと

長かったなぁ~3週間。おたふく姉さん、ついに完治しました!

この3週間、なんといってもお世話になったのは、私の実家。

会社が多忙な時期でそうそう休みを確保できずのわたし。

母も父も仕事を持っているけど、どうにかやりくりを出来るからと、毎日のようにおたふく姉さんを預かってくれた。

せめてものお礼というか、出来ることはこれくらいしかないので、ミクと父に毎日お弁当を作って持たせた。

何日目からだろう?

きれいに洗われたお弁当箱に、付箋がついていた。

「今日のお弁当楽しみだなぁ~、ミック今日のお弁当はなんだろうね、って聞いたら、『昨日の夕飯の残りだよ』と言われた。子供は正直だ…」

なんて書いてあることもあったっけ。

  

お弁当作るの、楽しかったな。

いつもは自分の分ひとつだけ。それこそ前日の残り物とか、レンジでチーン!したのを詰めるだけ。

でも誰かのために作るときは、喜ぶ顔を想像して、二段ののり弁にしてみたり、前の日に、白いご飯に合いそうな濃い目の煮物を作っておいたり。

  

最後のお弁当の付箋にはこんなことが。

父の、丸い(外見と性格とはまったく正反対の)可愛い字で…

P1030008

980円の価値!

褒めることを知らない父の、最高の褒め言葉。

じーーーん…としました。

新じゃがと牛肉の甘辛煮、白身魚のフライ、色どり野菜のナムル、プチトマト、大根の漬物、白いご飯の上に紅鮭。

予定していた卵焼きが入らなかったほど、盛りだくさんなその日のお弁当。

お父さん、どうもありがとう!の気持ちがいっぱいでした。

  

|

« 日本代表おめでとう!そして恐怖の、まだまだ続く… | トップページ | タボーな日々と、楽しかった「たまりさんの台所」第三回目 »

コメント

お疲れ様です。

そんな中、いろいろ無理な注文をお願いしてましてすみません。

投稿: futsalhamada | 2011年2月 7日 (月) 22時15分

> futsalhamada さん

いえいえ、 いつもありがとうございます。
futsalhamadaさんには感謝してますよ!

投稿: しー | 2011年2月 8日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本代表おめでとう!そして恐怖の、まだまだ続く… | トップページ | タボーな日々と、楽しかった「たまりさんの台所」第三回目 »