« 昨日まで園児、今日から小学生。 | トップページ | 春の息吹 »

入学式と、ダンナさん向きのソー

P1030230
先日、ソーの入学式がありました。
紺色のランドセルを揺らして嬉しそうに歩く息子。

2人目だからか?超リラックスモードの親。
「式、長いね…」「挨拶固いね…」「祝電関係は“続きはwebで!”でいいよね…」言いたい放題。
でも、桜の咲く中、無事に入学式を迎えられたことは、実はとてもとても感謝なことなんですよね。

小学生になったソーは、中身がガラリと変わるわけではなく、
入学式の最中に椅子を後ろにユーラユーラさせて(そーいえばミク姉もしてたじゃないか)後ろの賢そうな男の子に注意され…(汗
学童2日目にして女の子を泣かせ…(汗

今までミクママとしては楽チンしてた私も、
なんか大変なのが仲間入りしてしまったぞ!といった感じ。

でもね、小学生としては立派じゃないソーかもしれないけど、
今回すごーく感謝する出来事がありました。
  

最近腰痛ぎみだった私、極寒の入学式を境に、ぐぐーっと悪くなってしまい、仕事から帰ると動けなくなるほどに。
  
そんなとき、ソーが素晴らしい男子に変身してしまうのです。
母さんが床に倒れていると、枕を持ってきて、毛布をかけてくれ、枕元に「携帯・箱ティッシュ・ごみ箱・新聞」を置いてくれます。
フラフラとトイレに向かうと、すかさず付いてきて電気をつけてくれ、トイレが終わって水を流す音がすると、サッと扉が開きます。
一番笑ったのは、お風呂から出てきたら、「フェイタス(湿布)」を持ったソーが立ってたこと。
思わず大笑いして、「イタタタタタ…」って泣き笑いでした。

自分も初登校でいっぱいいっぱいなはずなのに、朝は「ママ、腰だいじにしてね!」って出かけていくし、帰ってきたら私が「学校どうだった?」って聞く前に、「腰はどうだった?」って気遣ってくれます。

ソーは、今は問題児のカテゴリに入るのかもしれないけど、
きっと結婚したらいいダンナさんになりそうだなぁってバカ親はしみじみ思いました。

ソーの小学校生活、楽しい思い出がいっぱい出来ますように。

P1030248

そうそう、小学生が2人になると、荷物がハンパないですねー。
うちは子ども部屋も机もまだ用意しておらず。
でも整理整頓のクセはつけた方がいいし…と思い、横長の棚を1セットづつ買ってあげました。
なんだか高い棚に目が向かないのは、地震の影響でしょうか。

この高さが適しているらしく、ミク姉は今日はずっとそこで宿題したり絵を描いたりして過ごしていました。
リビングからそんな背中を見るのが楽しいです。

|

« 昨日まで園児、今日から小学生。 | トップページ | 春の息吹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日まで園児、今日から小学生。 | トップページ | 春の息吹 »