« 震災後2週間 | トップページ | 入学式と、ダンナさん向きのソー »

昨日まで園児、今日から小学生。

P1030215_2
春ですなぁ~

母がお庭のお花を届けてくれました。
明るい黄色ってすごいパワーをくれるなぁ。
気分的には春はまだ先、だけど、季節が否応なく春を連れてきてくれるのはありがたいこと。

そろそろ我が家も放置しっぱなしのベランダの植物たちの手入れしないとね。

最近Twitterを始めて気ままにつぶやいているため、ブログの更新滞り中。
友達に「絶対しーはTwitter向き。」と言われましたが、確かに。
あの勝手に「言いっぱなし感」なんて気楽なんでしょう。

さて、うちのソーさん保育園最終日を迎えました。
園との別れが辛すぎた母。(そうワタシ)
いつも「ソーちゃんママ!」と先生たちも声をかけられ、立ち話して元気づけられたこと。
ママたちもさっぱり気質、だけどやる時はやります!系で気持いい気質の人ばっかりだったなぁ。
子どもたち、すでに自分の子たちとのボーダーラインなし。
朝から何人も首にぶら下がってきたり、喧嘩の仲裁したり、大家族の中に自分の子どもを置いて出勤するような安心感がありました。

心から、保育園に感謝です。


そして次の日4/1より、新・1年生。

この朝、驚きの事実判明。
ぶきっちょソーは蝶々結びがまだ出来なくて、あと2年ぐらいはかかりそうなのは薄々気づいてたけど、
なんでお弁当を包むことも出来ないんだキミは!
お弁当を包む→本結び。

あれって自然に出来るものだと思ってたよ母さんは。

汗をかきそうな勢いで布の端っこをムダに交互させまくり、でも結局結ぶことが出来なく、
「オレは『うんどう』がとくいなタイプだからなぁ~~」とズレすぎな言い訳で父母ドン引き。

こんなの小学校入れていいのかしらね…。

がんばれ新・一年生!

|

« 震災後2週間 | トップページ | 入学式と、ダンナさん向きのソー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 震災後2週間 | トップページ | 入学式と、ダンナさん向きのソー »