« ソー1年生のその後 | トップページ | ミク姉、外の世界へ…としてスワロwithソーの歯 »

父の日に

物心ついたころ、「お父さん」といえば、「いつもいない人」だった。
遅くまで残業してたし、しょっちゅう外販に行って長い間戻らなかった。
で、たま~に家にいると「なんでこんな問題もできないんだ!」とか説教され、夜中まで勉強させられたり…
ご飯を残すと「食べ終わるまで席を立つな」と言われて泣きながら何時間もかけて食べたり…

一番ハラハラするのは、一緒に公共の場に出かけたとき。
小さい子が走り回って親が注意しないと、他人の子にまで説教が始まった。

そんな雷親父が今ではすっかりまる~くなって…(孫に対してだけだけど)
まぁ、娘たちに対しては相変わらず口が悪く、失礼極まりない感じ。
うちの家族を呼ぶ時「この貧乏家族が」というのはほんとやめてほしい(笑)

こんな父に育てられたから、私も笑いながらキツいことを言うキャラになってしまったのかしらねー。

さて、それはさておき、父の日でした。
今年は物じゃなく、お食事をプレゼント。
無門庵の「ホタルの夕べ」に行ってきましたよ~
P1030908_2


天麩羅食べ放題のついたコースをいただいた後、ホタルを見られるという催し。

お庭に入ると、リーンリーン…という鈴虫の鳴き声が。虫籠がずらりと並べてあり、鈴虫の他にもマツムシとかキリギリスなどたくさんの虫が勢ぞろいしており、それぞれ気分が盛り上がると鳴きはじめ、子どもたち大喜びで観察していました。


P1030911

あら?ソーちゃんいつの間にか写真撮っててくれたんだね。

お食事は、お刺身や先付け、サラダや茶わん蒸しをいただいたあと、揚げたて天麩羅の盛り合わせ。
その後は好きな天麩羅をその場で揚げていただきました。
海苔で巻いた蛤は初めて食べたけど、とっても美味しかった!
海老やきす、鱧も美味しかったけど、ヤングコーンやアスパラ、れんこんなどの野菜も嬉しい。
いつもは揚げ物こんなに食べられないけど、たくさ~ん追加し、〆でかきあげ蕎麦までしっかり美味しくいただきました。

食後はお庭から移動、真っ暗な離れで小さな小さなホタルの大群と対面しました。
大きな虫籠みたいなものに入っていたので飛び回る姿は見られなかったけど、暗闇に浮かぶ蛍光のイエローグリーンが美しかった。

子どもたちは1匹づつ袋にホタルを入れてもらって大感激!

思い出に残る夜に…なったかな?


さて、相変わらず頑固で口の悪いお父さん。

どうぞそのままで、長生きしてほしいと思います(´▽`)b

|

« ソー1年生のその後 | トップページ | ミク姉、外の世界へ…としてスワロwithソーの歯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソー1年生のその後 | トップページ | ミク姉、外の世界へ…としてスワロwithソーの歯 »