« ミク姉、外の世界へ…としてスワロwithソーの歯 | トップページ | 姉さんのこと »

大家族スペシャル

3月に卒園し、いくつかの小学校に散らばった、ソーの保育園の仲間たち。

1歳のヨチヨチの時から一緒に育ち、一番長い時間を共にした仲間。

今回、そんな仲間とともに「山中湖一泊二日の旅」行ってきました。

Img_6212


子どもたちは会った瞬間から保育園児に逆戻り!
虫取りにサッカーにコテージ探索に、懐かしいあだ名で呼びあいながら、本当に楽しそうに遊んでいました。
それはもう、家族のような感じ。
家族といっても35人って多すぎるんだけど(笑)
子どもだけでも19名という、それこそ保育園状態だったので、ちょっと出かけるだけでも背の順に並んで点呼欠かせず。


保育園の父母たちは皆、バリバリ社会で活躍するスペシャリストたち。
美容師、助産婦、栄養士、保険外交員、パティシエ、老人介護士、イラストレーター…などなど、
夜ごはんは栄養士さん先導のもと、BBQとカレー、食後にフルーツポンチと、パティシエ氏提供のチョコレートケーキ。

皆、一様に働くときはテキパキ働き、飲むときはがっつり飲むというスタイルがお見事。
園時代は殆ど話すことがなかったお父さんが実はかなりいいキャラだったり、
強烈なカミングアウトや、事件などもありつつ…
忘れられない夏の思い出になったこと間違いなし。

帰りの車は乗合だったので、ソーの友達2人も一緒だったのですが、
彼らとぺちゃくちゃ嬉しそうに話すソーの笑顔が、いつもの何倍も幸せそうで、
そういえば、小学校に嫌がらずには行ってくれるけど、
まだ本当のお友達が出来ていなく寂しい思いもしているらしく…
会った瞬間にツーカー、同じテンションで突っ走ってくれるこの仲間の貴重さを改めて感じました。

そういえば、他のお母さんやお父さんと話していてびっくりしたこと。
「幼馴染で結婚した」カップルがとても多かったんですね~
「小・中同じで、大学で再会して」とか、「同じ時期に同じ産院で産まれて…」なんてご夫婦も。

ソーも、大きくなってもこの縁を大事に、ずっと繋がっていければいいな。


さて、もうすぐ夏休み。
大人も子どもも、楽しい夏の思い出が増えますように(o^∇^o)ノ

|

« ミク姉、外の世界へ…としてスワロwithソーの歯 | トップページ | 姉さんのこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミク姉、外の世界へ…としてスワロwithソーの歯 | トップページ | 姉さんのこと »