« 父の日に | トップページ | 大家族スペシャル »

ミク姉、外の世界へ…としてスワロwithソーの歯

P1030901

子どもがいると、子どもの成長に合わせて生活スタイルがどんどん変わってきます。

まだ赤ちゃんのうちは外食もままならず、外出の際はたくさんの着替えやオムツとともに。
出かけるときはベビーカーが乗り入れられるところしか行けないし、
泣いたらおもちゃを与えよう、とか、あのデパートには授乳室があったっけ、なんてことを考えながら。
外でゆっくりお茶したい!が夢だったなぁ…

ヨチヨチ歩くころになると、毎週のように公園を渡りあるいたり、車で遠出をしてみたり。
なかなか大人だけの自由な時間はないけど、歩いていても、寝ていても、何をしていても可愛いこの時期は、貴重なひととき。

元気に走り回るようになると、冬は公園、夏は毎日水場へ。
毎日この子たちの体力をどう発散させようか…それが一番の課題。

そんな、子どもたちの成長のグラデーションがまた一つ次のステージにいったなぁと感じるこの頃。

今まではお友達と約束、なんてほとんどなく家族にべったりだったミク姉が、週末の度にお友達と遊ぶ約束をしてくるようになりました。

朝、ピアノの練習をしたらスキップ混じりで家を飛び出し、お昼ごはんを食べに帰ってくるとまた午後には出かけていきます。
それにソーも一緒についていったりするので、気づくと家にはオットと私2人。
子どもたちがちょこちょこ帰って来たりするので、どこかへ出かけるわけにもいかず、最近の私はすっかり家っ子です。

今までは休みの度に家族で行動してたのに、急に子どもたちが成長して手を離れていったようなそんな感じ。

少し寂しくもあるけど、やっぱりお友達と遊ぶのがいちばん!
引っ込み思案のミクが積極的にお友達と遊ぶようになって母さんは嬉しいですよー。

- - - - - - - - - - - - - - - - -  

そういえば…

先日、ソーの2本目の乳歯が抜けました。
驚くほど小さな乳歯。
可愛くて、お空に向かって投げちゃうのもったいないなぁ、と(笑)
そこで交渉してみました。

「ソーちゃん、この歯、記念にお母さんにくれないかなぁ」

「ソーちゃんがさ、いつか、お母さんに反抗するようになって『くそばばー!』とかいわれたら、この可愛らしい歯を見てかわいかったときのソーちゃんを思い出すからさ」

そしたらソー、トコトコ歩いて洗面台に消えたかと思うと…
私のアクセサリーケースをひとつ持ってきて(しかもお気に入りが入ってるケース)
「ここに入れておけばいいじゃん!」と。

めでたく、スワロフスキーのネックレス&イヤリングとともに、ソーの歯が保管されることとなりました(笑)


さぁ、いつでも来い!反抗期。

|

« 父の日に | トップページ | 大家族スペシャル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 父の日に | トップページ | 大家族スペシャル »