« 帰省2011 お面コレクション | トップページ | 三連休×2と、台風すごかったね。 »

長野っていいところ

長野好きの家族。

昔、父の会社のボロ別荘が野尻湖にあって、夏になるとそこに行くのを楽しみにしていました。
泳ぎが好きになったのも、毎年野尻湖で泳いていたからかも?
プールとは違い、足の着かないところでゴール目指して泳ぐので、必至でした。

「外人村」と呼ばれている野尻湖一角は、夏の間宣教師が集まり、日本人率1割ほど。
ちょっと海外に遊びに行っちゃったような感覚がまた刺激的でした。
(その割には英語はまったく覚えず、ゼスチャーばかりが磨かれる不思議)

今回実家に「みんなで旅行行こう!」と誘われ、母が選んだのはもちろん長野。
二泊三日で出かけてきましたよ~

初日は、諏訪。
P1040541

諏訪湖に来たのは初めてですが、好感度大の街並み。
何しろ湖のまわりがきれいに整備されていて、お散歩が楽しい!
P1040510


身近に美術館、温泉、高原…いろいろあります。
今回はゆっくりまわれなかったけど、再来していろいろ楽しみたいな。
P1040514

諏訪では夏の間、毎日15分間の花火が湖沿いで打ち上げられおり、
あれ?もしかしてハートの形のつもり?とか(笑)ゆる~い感じが和みます。

ここの難点は、国道が混むことですね…これって週末だけなのかしら?
一車線に車がずらーっと、土地の人は大変です。

次の日は、小布施で栗おこわ食べよう!と一路北へ。


P1040576

やっぱり小布施の街並みは素敵。
北斎美術館に行きたかったけど、ソーの顔を見て…諦めました(笑)

ここに着たら栗おこわを食べれずには帰れません。

P1040544

竹風堂の栗おこわ。
オットは初体験だったらしく、感激しておりました。
固めに炊かれたもち米に、ちょっと甘い栗がゴロゴロと。ひと足早い秋を味わいました。

その後、姉の友達が働いているというジャズバーへ。
ちょっと奥まった場所に、ひっそりと。


P1040575
一歩足を踏み入れると、おぉ…オトナな空間(っていうか大丈夫かいな、うちの怪獣どもは…)

P1040552
トランペット好きの父は、Miles Davisをリクエストし、聴き入っていました。
スピーカーから奏でる音が家のとは全然違う…

その後、野尻湖に向い、昔泳いだ湖を眺め…

本日の宿泊場所、斑尾高原へ。
山に囲まれ、ゴルフコースを持つきれいな高原に立つホテルでした。
P1040603

スーパーボブスレー(ボブスレーで滑る長い滑り台)、プール、ミニゴルフ、リフト、うさぎ触れ合いコーナー等など、子どもの遊びには事欠かないこちら。

P1040604

ひまわり畑にはこんな細工もしてあるんですよ。


P1040660

P1040662

そんなひまわりももう見おさめ。
入れ替わるように、萩や女郎花など秋の花々が高原に咲き乱れておりました。

さて!3日目。
子どもたちは朝からホテルのプールへ。
午後からは、黒姫高原のコスモスを見にいくか、ワイナリーに行くかで意見が分かれましたが、飲兵衛さんたちの意見を尊重し、ワイナリーに行くことに。

小高い山を登っていくと、そのワイナリーはあります。

St.Cousair


P1040666

いきなりの葡萄畑にテンションあがります。
そして、ここはヨーロッパなのです。造りも、景色も、料理も、すべてもが…

P1040670


P1040682

テラス席の前には青々とした芝生が広がり、その先には飯綱の街が広がります。
早速ワインを注文、デリカテッセンでソーセージや、パン、プレートを注文し、気持ちのいい木陰の下で乾杯!
ワイン好きの父とオット、「長野ルージュ」大層お気に入りだった様子。
日本のワインは普段あまり飲まないので、こんな美味しさもあったのかと。

パンに、数種類の自家製ジャムが大好評で、パンの追加が途切れませんでしたね~
食後のジェラートも含め、本当にどれも美味しかった!

大人がゆっくりおしゃべりと食事に興じてる間、子どもたちは芝生を走り回っていました。

P1040708

ぜひぜひ、また訪れたい場所、サンクゼールの丘でした。

(最後にショップでお土産買うときに気付きました、都内にもいくつか店舗を持つサンクゼール!あぁ、その本店だったのね!と…(遅))


|

« 帰省2011 お面コレクション | トップページ | 三連休×2と、台風すごかったね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰省2011 お面コレクション | トップページ | 三連休×2と、台風すごかったね。 »