« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

まだまだ「やれん男」7歳

ソーの生態。

寝起きは良い。
いつも母の次に起きてきて、言われなくても朝学習をしている。
ゴミが玄関に置いてあるときは、ゴミだしをして学校に行ってくれる。


帰ってきたら、母が帰るまでに宿題をちゃっちゃと終わらせ(しかしかなり雑)
姉さんと2人で洗濯物を取り込んでたたみ終えて各部屋へ配り、
母の携帯に「音読したいんだけど、いつかえってくるの?」と電話をしてくる。

宿題も次の日の用意も終わったら、1日30分と決まっている3DSの時間。
タイマーをセットしてゲームに夢中になる。
トイレに行く時はタイマーを止める。1秒だって大事にするのさ!

ご飯が出来るといつも同じセリフを言いながらご飯を食べる。
「お母さんのご飯が一番美味しい!給食より美味しい!一番美味しいのはお母さんのおにぎり!」
微妙な褒め言葉だなー…と思いながら、「ありがとう」と言う。

ご飯が終わったらすかさずお風呂を沸かしに行く。
たまに、栓をするのを忘れてこっぴどく怒られる。

お風呂が沸いたら姉さんと2人で入りに行く。
だいたい、どっちが先にシャワーを使うだとかもうちょっとそっちへ行け!などとお風呂の中で喧嘩になる。
カラスの行水か?と思うぐらい早くお風呂から出てくる。
裸が大好きなので、怒られるまで裸でうろうろして抱きついてきたりする。(将来への不安有)

今日はまた、裸で抱きついてきながら

ソ 「おかあさん?オレずっといっしょにいるよー!」
母 「でもソーちゃん、そのうち結婚してうちを出て行くかもよ」
ソ 「だいじょうぶ、ニチドは帰ってくるから」
母 「ニチド?土日のことかな(笑)ソーちゃん、土日の度に実家に帰ってきたら、お嫁さんにマザコン!って嫌がられるよ」
ソ 「あのね、気の長い人とけっこんするからだいじょうぶ」

あはは!気が長いというのは、そのぐらいじゃぁ怒らないよってことなんだろうな。
そこまで考えてたなんてすごいな。
いつまでそんなこと言ってくれるのかなぁ。


そんなソーが7歳に。
こうやってソーのことを振り返ってみると、
いつも母さん怒ってばっかりだけど、結構いい子じゃないの…って思えました。

説教したいことは山ほどあるけど(笑)
ありがとうもいっぱい。


充実した7歳になりますように。

So2012


| | コメント (2)

最近、密やかに人気のある姉さんについて

大量の雪が一瞬にして東京を埋め尽くし、翌日は街中がスケートリンク!
そんな冬らしい一場面もありつつ、気付くとカレンダーは2月。

みなさまいかがお過ごしですか?

と書き出したくなるぐらいご無沙汰しております。

1月は仕事中心になっていましたが、合間を見つけて友達に会ったり新年会に出かけたりしてリフレッシュ!
やはり私の活力は人からわけてもらっているようです。

あとは美しいものを見ること。
たまに本屋さんに出かけてきれいなデザインや写真集や、料理本(え?)なんかを眺めてると、心か跳ねるような、わくわくした気持ちになる。

それから、最近密かに私が面白がっているのが、うちの姉さん。

子どもって成長の過程で、「ずいぶん気が使えるようになったな~」とか「最近顔がすごく可愛い!ずっとこの顔でいて!」とか、見た目も中身も急に「おっ!」ってびっくりするぐらい伸びる時期があると。

姉さんは決して成長が早いタイプじゃなくて、今までは苦労が多かった。

スローペースすぎて人並みにあれこれできない…
存在感なさすぎて、専科の先生に自分だけ名前を覚えてもらえない…
独特のキャラすぎて友達と波長が合わない…

でも、3年生も半ばになったころからか、自分のキャラが固まったようで、独自路線を突っ走るようになった。
ゆっくりだけど、興味のあることにはとことん集中して粘り強くやる。
ピアノも、ストーリーを持って弾けるようになり、弾きたい曲は難易度が高くてもチャレンジするように。
上手じゃないけど大好きな習字、居残りで何枚も書いてクラス代表に選ばれた。
今まで、深い深い土の中で寝ていた球根が、ゆっくり土の上に芽を出した感じ。

一歩進んで二歩下がる、の毎日かもしれないけど、そんな姉さんの日常を見てるのがとても面白い。

P1050330_2

姉さんは料理大好き。
大根おろし、野菜切り、炒め物、なんでも喜んでやってくれます。
早く全部移行して楽になりたい。フフ…


P1050347

ちょっと早い、女子友とのバレンタイン交換会。
3時間近くかけてクッキー作り。
私もオットも途中でリタイヤしたけど、姉さん最後まで楽しそうに頑張ってアイシングでひとつひとつ柄を描き、ラッピングしてシールも貼って、とっても可愛いクッキーのセットが出来あがりました。


P1050334

たまに何か降りてくるらしくて、この時は「メモ帳としおり」をすごい勢いで作成してプレゼントしてくれました。


あっ、そうそう…

うちにはもう一人いるんだった(笑)


小1のソーは、ただ今、3歩ぐらい後退してる時期。
怒られてばかりの日常で、少々拗ねております。
顔は可愛いんだけどねぇ、あはは。

きっとソーにもスポットライトが当たる時期がくるはず。

頑張れ子どもたち&大人たち!

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »