イベント告知

タボーな日々と、楽しかった「たまりさんの台所」第三回目

気付くとだいぶ更新滞ってました。

なんだか最近いっつも仕事してる?

今日はミクが夜携帯に珍しく電話してきて、「ママいつかえるのー」って寂しそうな声。

「ママが仕事が少なくなったら、ミクの隣で朝まで寝てね」っていうミクのお願い、早くかなえてあげたいなぁ。

  

さて、忘れる前に!

「たまりさんの台所」第三回がありましたので写真で軽くご報告を。

(詳しいレポートは「たまりさんの台所」のHPに、ご参加された方がアップしてくださるのでお楽しみに♪)

今回のお話のテーマは「種のはなし」

種の発芽の仕方、種の種類、種会社の野望。

今まで考えることのなかった「種」についての知識が広がりました。

種類は固定種とF1種などがあり、収穫が安定しないけど種が次世代も収穫できる固定種、大量生産向きでサイズも安定したものが収穫できるけれど、一代で終わってしまう(安定した種が収穫できない)F1種。

「種を征するものは世界を征す」といわれているほど、実は種業界は大きな力を持っており、種苗業界は競って安定した種を開発しているんだそうです。

P1030013

お話のあとは、料理の時間。

みなさん、とても熱心にメモをとっていらっしゃいました。

いろんなところに、「印度」になるコツがちりばめられてましたね。

P1030023

2/11のメニューはこんな感じ。

相変わらず盛りだくさんです。

110211_2

今回子供たちの参加が7名も!

しかも全員、働き者です^_^

P1030042

出来あがったお料理がこちら。

手前のインド風メンチカツ、もう、最高でした!

今までで食べた中で圧倒的な旨さ。

食べるとじゅわっと肉汁があふれだし、後から青唐辛子の辛さが追ってきます。

生の玉ねぎやピーマンのみじん切りを入れたのもポイント。

じゃがいも、人参のサブジも美味しかったですね~

人参はココナッツミルクで優しい甘さに。

じゃがいもはスパイシーで相性よし。

P1030071

たまりさんがいっていた「味噌汁感覚でつくる」チキンカレーはほんとにあっという間にできました。

なのに!この美味しさはどこからきたのでしょう?

ほうれん草のカレーは「深緑の塊」なので子供受けは悪かったものの、私は大好きでした。

いつまでもおつまみに食べたいようなカレーで、箸が止まりません…

P1030080

みんなで賑やかにワイワイ!

今回も25名のご参加をいただき、たくさんの「美味しい!」「楽しかった!」の声をいただき、主催者としても嬉しい限りでした。

P1030077

参加者のみなさま、ありがとうございました。

たまりさん、第4回目もよろしくお願いします!

 

| | コメント (0)

第三回「たまりさんの台所」開催

P1010115_2

P1010137

昨年11月より延期になった第三回「たまりさんの台所」のイベント開催決定しました。

2011年2月11日(金・祝)14:00~

東伏見コミュニティセンターにて

参加費:大人3500円 子供(小学生以上)1000円

内容は以前アップしていますが、

トークのテーマ:「種のお話」

      育てて感じる、種の持つ不思議。そして種苗会社の企み。

お料理:さっと出来る「本格印度料理」

パニール(カッティーズチーズ)を使ったサラダ、ほうれん草のカレー(サグカレー)、ジャガイモのサブジ、人参のサブジ(ココナッツ味)、印度風メンチカツ、トマトカシュバル(スープ)、チキンカレーキーマカレー

※一部変更になる場合があります。

     

詳しくはこちらをご覧ください。

ご参加お待ちしています(*^_^*)

| | コメント (0)

「たまりさんの台所」第3回目のお知らせ

日ごとに秋の気配が色濃くなるこのごろ…

秋と言えば、スポーツ・食欲・読書の秋とはよく言ったもので、

登山に出掛けたくなったり

特別美味しいものが食べたくなったり(いつも?)

活字が恋しくなったり

…と不思議と毎年「秋の魔法」にかけられるんですよね。

  

さて、お知らせをひとつ。

第三回目の「たまりさんの台所」開催決定しました!

P1010115

11/6(土)14:00~

(10/28追記)

日程変更になりました。

第三回目は、2011年1月末~2月の予定。

またブログでお知らせします!

詳しくはこちらをご覧くださいね。

前回(第2回目)のレポートや「たまりさん後記」もアップしました。

トークのテーマは「種のお話」

      育てて感じる、種の持つ不思議。そして種苗会社の企み。

お料理は、さっと出来る「本格印度料理」です。

私はスパイスや香草を使ったアジア料理が大好きなのですが、作るときは「タイカレーのもと」とか、キットになったものしか使ったことがありませんでした。

さっと出来るのに「本格」!ぜひ作りながら覚えたい…そしてもちろん味わいたい!

  

トークのテーマの「種」。こちらどんなお話が聞けるのが、想像もつきません。

植物すべての原点といえる種。きっとたくさんの不思議と驚きが隠されているのでしょう。

たくさんのご参加、お待ちしております(*^_^*)

| | コメント (0)

「たまりさんの台所」第二回目を終えて

梅雨の晴れ間となった7/10、第二回目の「たまりさんの台所」が開催され、前回を上回る多くのご参加により、賑やかな集まりとなりました。

今回はプロジェクターもしっかり稼働!

P1010114

「流通」をテーマに1時間のトークを聞き、質問コーナーがあり、その後はエプロンをつけて調理の時間へ。

今回のメニューはこちら。

100710_5  

野菜は今回も子供たち担当。

大量の人参やきゅうりを楽しそうに千切り。

大人たちは、“ひや汁”のすり鉢担当、“ぶたみそ”の玉ねぎアメ色炒め担当、“茄子のはさみあげ”揚げ物担当など、各自好きなところに散らばり、口も手も動かしながら鮮やかな手つきで料理を仕上げていきました。

「学生の頃の調理実習みたいで、楽しい」との声多数♪

P1010142 P1010167

そして料理が完成!

今回はお味噌を使ったメニューなど、お酒にぴったりな感じで…部屋中に美味しそうな匂いが充満。

「焼酎…芋があうね~きっと」「ぷしゅっ!といきたいね~」なんて声もたくさん聞かれましたよ。

P1010185

やはり期待を裏切らず、どれも美味しかったですね~~

茄子のはさみあげ…「ブルーチーズと味噌」って、たまらない!

私のテーブルではこれが一番に姿を消しました。

ぶたみそ…玉ねぎをアメ色になるまで炒めた甲斐がありましたよ~(家でもここまで頑張ったことない)これは保存食におすすめ!冷蔵庫に常備して、酒の肴に、お茶漬けに、生野菜に添えて…などかなり幅広く活躍しそう。

ところてん…香り高い梅ソースとの相性が、熱気にあふれた調理室に爽やかさをプラスしてくれました。目にも涼しく美しい。

がんものサラダ…野菜サラダも美味しいけれど、がんもが入ると時々宝物を見つけたような幸せな気持ちになりますね~お野菜も味が濃くて美味しい!

P1010198_2

ひや汁…いりこのゴリゴリはかなりガテン系な作業だったようですが、おかげでこの至福の味に辿りつきましたよ!病みつきになる味ですね…お代わりしすぎてお腹がごぼごぼになったのは私だけじゃないはず。丁寧なレシピ付きだったので、きっと今年の夏は冷汁の輪が広がっているのでは?

P1010204

デザート付きです~嬉しい!

枇杷のコンポートゼリー寄せ。チーズぷりんにカボチャぷりん…

幸せいっぱいの食卓でした(*^_^*)

トークに関しては、また後日改めて「たまりさんの台所」のHPの方にレポートをUPします♪

ご参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

黒子に徹していろいろ頑張ってくれてたオット、ありがとう!

そしてみんなにこの素晴らしい時間を提供してくださったたまりさん、

ありがとうございました&お疲れさまでした!

| | コメント (2)

「たまりさんの台所」第2回目のお知らせ

P1000965

梅雨真っただ中ですね~

締め切りや用事に追われて、じめじめへとへと…

あー、たくさん寝たい…

 

そんな中だからか?紫陽花を見ると、脳がニコニコ。癒し効果抜群の美人さん。

朝と晩にお花の「水切り」をして花瓶のお水を替えてあげるのですが、

新たな切り口から水をぐんぐん吸いこんで、元気いっぱいに優しく美しい姿を見せてくれるお花を見ていると、

自分も「水切り」してもらったような、「さぁ、新しいこと吸収しよう」そんな気持ちに、すこーし、なるから不思議です。

 

さて、「たまりさんの台所」第2回目が7/10(土)決まりました。

(前回の様子はこちら。)

今回のテーマは「流通」

私たちは安いものを買って、はたして得をしているのか?

高いものを買うと経済的に負担になるのか?

 

私と一緒に「もちろんYes!」と答えたあなた。ぜひご参加ください♪

消費者である私たちは知ることのできない、生産者、スーパーなどの立場からのお話が聞けます。

毎日の買い物の仕方、物の選び方が、変わるかもしれませんね。

今回のお料理は、夏一番のおすすめ料理(と私は思う)「冷汁」です。

これは美味しいですよ~!しっかり覚えて帰って、夏バテの日の食事にも、呑みの後のシメにもぜひ^_^

他、豚味噌、お惣菜なども作ります♪

詳しくはこちらをご覧くださいませ(*^_^*)

| | コメント (0)

「たまりさんの台所」第一回目を終えて

楽しみにしていたイベント

~食べものを通じて社会を考えてみよう~

たまりさんの台所」の第一回目が開催されました。

当日の様子を写真で振り返ってみましょう。

Img_5344

映像を見ながら、植物はすごい!自らエネルギーを作っています…という導入を化学式で理論的に説明。なんだか大昔に習った気がするけど、「食」が身近な主婦になってから改めて聞くと興味深いものです。

話は畑へ移り、たまりさんの畑の写真が移ると思わず声が上がります。

雑草と共存し、たくましく育っている野菜たち。無農薬野菜の畑ってこんな感じなんだ!?

実際に畑を持った人にしかわからない苦労話や裏話、ちょっとぞっとする「地元の直売所などで買う新鮮野菜は、実は怖い…」次から次へと興味深い話が飛び出し、それにともなって参加者からの質問も多数。

まだまだ話を聞いていたいけど、次は調理の時間です!

さぁみんな、エプロンをつけて~

Img_5345

こちらはサラダ担当さん。子供たちは葉物を手でちぎるのが楽しそう!

Img_5346

こちらはおにぎり担当さん。

さすがみなさん、手つきがいいです!しかも初対面同士なのに素晴らしいチームプレイ!

Img_5365

こちらは「15分でベーコン」実演中。

下準備は、2時間前に豚肉に塩を振っただけ。

フライパンの下にチップを敷いて、ふたをして15分加熱するだけ。

Img_5366

↑これはまだ生の状態ですが

このぐらいの薄切り肉だとあっという間にベーコンができちゃうんですね。

しかもスモークした薫りはしっかりついています。燻製って大ごとだと思っていましたが、家でも簡単に出来るんですね~!

424   

こちら当日のメニュー。すごいご馳走!!

Img_5351

写真に写っていないけど、タケノコの天ぷらも美味しかった!

Img_5361_2

大人気だった鯛の塩煮。

海洋深層水2:水1で8分煮て、7分蒸らすだけ。

残った鯛のスープもペットボトルに入れてお持ち帰りになったぐらい好評だったのでした。

びっくりすることに、たまりさんがこの会場に持ってきた調味料は塩のみ。

これらの料理すべてを、塩の加減だけで野菜、肉、魚のうまみを充分引き出したんですね。

「目から鱗でした!」そんな声も聞きましたが、まさにそんな感じ。

私たちの周りには「○○の素」のような加工品が増えていますが、それらに頼らなくても、いい素材と塩でここまで幸せの食卓を作ることができるんですね。

食事タイムはみんなでワイワイ、そして名刺交換をする場面も見られたりして、新しい出会いの場であることも嬉しく思いました。

今回のイベントにご参加いただいた方、そしてこのイベントのために労力を厭わず多大な貢献をしてくださった講師たまりさん、どうもありがとうございました!!

「とっても楽しかった!」「ぜひこれからも続けてほしい」「今度は友達も誘ってきます」等々、嬉しい声をたくさんいただき、励まされました。

2回目の実現に向けてがんばりたいと思います(*^_^*)

| | コメント (0)

食のイベントのお知らせ

Img_5214

春の花々の咲き始めは、毎年のことながら感動。
電車から見える紫のじゅうたんは、ハナダイコン。
ひときわ眩しく輝く黄色は菜の花。
うっすらと淡く、そして一気に華やかに開花する桜。

何は無くとも元気がみなぎる季節の到来ヽ(´∀`)ノ

みなさんいかがお過ごしでしょうか。


さて、去年からあたためていたイベント

食べものを通じて社会を考えてみよう
「たまりさんの台所」
http://www.despack.com/tnd/

の開催が決まりましたのでお知らせです。

講師のたまりさんは、私が千駄ヶ谷に住んでいたころ近所でアジアン店を経営されていました。
たまりさんの料理は、調味料はかなりシンプル、素材の美味しさが全面に出たものが多く、ほうれんそうのカレー、宮崎のひや汁、もやしのナンプラー炒め…今でもその味を思い出すと涎が出ちゃうくらい美味しかったのです。
素材にこだわりを持つたまりさんが、素材を自分が作り出す「畑」に目が向いたのも当然のことだったのかもしれません。
その後、お店を閉めて有機農業を学ぶべく高知へ。
只今、広大な畑を持ちながら、地元の特産品を作る事業にも貢献されています。

今回のイベントはそんな素材のスペシャリストであるたまりさんの、「土と野菜について」のトーク、そしてその後に
シンプルな味付け+高知より届いたこだわり野菜で旨みを引き出す参加型お料理タイム+試食という内容になっております。

なんといっても、たまりさんの自然に関わるお話は面白い!
料理のコツも学べてしかも数種類の試食付きとくれば、食いしん坊も大満足♪

というわけで、参加者募集中であります(*^_^*)

| | コメント (2)

野菜のイベントのことなど

その年、初めて大きなクリスマスツリーに出会った日は、

「あぁ!もう11月に入ったんだ。もうクリスマスの準備か~お正月もあっという間だな。年賀状作らなきゃ。…っていうかもう今年が終わりって、早くない!?」

1年ぶりのツリーを見上げながら、毎年思う事は一緒。

今日はそんな、今年初のクリスマスツリーを見上げた日でした。

その年の終わりを感じると、会いたい人の顔を思い浮べる。ちょっとお茶を飲むだけでも飲みにいくだけでもいいんだけど、「また来年ね!良いお年を」って笑顔でバイバイできるといい年がやってくる気がする。

 

だから先日、東京に来ていたたまりさんと丁度時間が合ってお茶できたことは幸運でした。

たまりさんとは、農薬を使わない野菜に関わるイベントを企画中で、メールではやりとりしていたものの、会うのは5~6年ぶりくらい?

会社のお昼休みのひと時だったのでゆっくりは話せなかったけど、高知県「たまり農園」での農夫生活のほか、地域の野菜や魚などを使った特産品(これがかなり美味しそう!)を考案し、行政とともに事業展開している話など、聞いているとこっちまでワクワクと。

野菜が大好きだから?意識が高い生産者に共感してるから?この手の話を聞くのは飽きないし、新しいことに挑戦している人からは純粋にエネルギーをもらえますねー。

企画中のトークイベントでは、野菜の事を「光合成」のレベルから広げていってくださるそう。理科や化学が苦手だったあなたも今なら楽しく聞けますよ~(赤点経験者のわたしが言うんだから間違いなし)

調味料は「塩だけ」でも、こんなに野菜が美味しく食べられる!きっとそんな生ライヴ+試食もある予定。

あ~今から楽しみです(*^_^*)

Img_4675_2 こちらはお土産でいただいた、たまり農園の…

さぁ~て、何の野菜でしょう。

ミクは「ヘチマ!」と言っておりました。

私は「顔色の悪いズッキーニ!?」って思いました。

答えは…なーんと…カボチャヽ(´∀`)ノ

ほぅ!切ってみると中は濃いオレンジ色。小さな種が可愛らしい。

輪切りにしてレンジで温めると、オレンジ色の汁がにじみ出るほど瑞々しい!

角切り野菜のっけのオーブン焼き、美味しかった~

角切り野菜煮込みにパプリカパウダーをたーんと入れたつもりで、それはチリパウダーだったんだけど(だってまったく同じパッケージなんだもん。色も似てるし、ってこんな単純な間違いをする主婦歴10年のわたし、がんばれ…)

ピリ辛、それもまた良し。

追伸:

お互いにマイペースさんな為、トークイベント今年の予定が来年にずれ込んでしまいましたが、日程が決まり次第またブログにてお知らせします♪(「作りますよ!」と言ったもののまだ白紙のHP開設も併せて)

| | コメント (2)