お買い物

優秀な家電と暮らす幸せ~洗濯機編~

うちの家電たちはどれもだいたい10年選手。

中でも洗濯機は友人が使っていたものを譲ってもらったものなので、相当使い込んだ感あり。

最近はすっかり老けこんで力が入らないらしく、脱水なんて「手搾り」のような状態に近かった。

だから薄々気づいてはいたんだ。いつかこの日が来ることを…

「ガタンガタン!!バババババババッ!!!」

こんな夜にバイクが暴走してる!と本気で思ったら、それは我が家の愛おしい洗濯機の最後の別れ文句だったらしく。

帰らぬ方となりました…

すぐに頭に浮かんだのは…「洗濯機は高い」ということ。

「川に洗濯か!?」ってこと。

  

でもね、やはりそうもいかず、ネットで調べて今までと同じ東芝の洗濯機に標準を定め、次の日オットに買いにいってもらいました。

すると電話があり…「あのさ、洗濯機って人気機種はすべて1カ月待ちらしいよ。」

ひえーーーー!!!マジで川で洗濯ですか(*_*)

どうやら冷蔵庫や洗濯機などの大物は場所を取るから工場でのストックが出来ず、注文が来てから組み立て…なんてやってるので全然おいつかないんだとか。

「あと、もうひとつ残念なニュースが。さっき駐車場で、なんか空気が抜けてるなぁ…と思ったら、車のタイヤにネジ釘が刺さってる…」

ガ━━(゚д゚;)━━ン!

そんな可哀想なスタートでしたが、洗濯機が納品された今、かなり快適な日々です♪

やっぱり家電は新しいのに限りますねぇ。

使ってみて驚いたのは、こんなに少しの水で洗えるんだ!ってこと。

売り場の方が「水道料金の請求を楽しみにしててください!」って言ったのが頷けるわ。

しかも抗菌水ユニットがついてて、7年ぐらい交換なしで抗菌作用が続くとか。

洗剤は横のケースに入れると下からまわして全体にからめてくれるから洗剤の溶け方も早いし、汚れ落ちもいい。

水が四方八方から飛び出て洗濯物をビシバシ直撃!

なのに、こんなに静かなのね~~えらいわ~~

脱水の時なんて、「サラサラサラサラ…」って音しかしないの。

「ガタンゴトン!」じゃないのよ!(え?ウチだけでしたか?)

クリーニングに出そうと思っていた厚手のカーテンも「ちょろいわ、なんなら2枚入れてもよくってよ」って余裕を感じる仕上がり。5年越しの汚れも綺麗に落ちてる~~感激。

楽しすぎますー、洗濯。

ちなみに…買ったのは東芝のAW-80DJという機種。

売り場の人「省エネ・静か・汚れ落ち、どれをとってもお勧めです!!」と強く推しただけありますよ~

P1020054

こちらの寂しい写真は昨日の夕飯。

・茄子とピーマンのカレー味噌しぎ

・カボチャのサラダ

・ゴーヤチャンプルー

・茗荷とモロヘイヤのお味噌汁

 

最近買い物に行く前にいつも「今日はトマトを買うぞ!」って思うのね。

でも売り場に行くと、いつも100円のミニトマトが298円とか、びっくりするほど高くてすごすごと帰ってくるわけですよ。

あ~あ、ここに赤いトマトがのっかってたら美味しそうなのにな~

| | コメント (7)

アウトレット入間と、この頃の子供たち

有給を取ってまでオットが行きたかったところは「三井アウトレットパーク入間」。
オープン2日目に出かけてしまうなんて、なんてミーハーな夫婦なんだろうか…
しかし、たしかにそのアウトレットは鳴り物入りで登場した魅力的なアウトレットだ。
首都圏最大規模。しかも隣にはコストコも同時オープン♪

前日にネットで混み具合を調べると「近隣は大渋滞、車動かず」だの「駐車場の4Fから地上に降りるまでに2時間かかった」だの、普通だったら大人しく引き下がってほとぼりが冷めた頃に再トライが賢明な選択というもの。
しかしこちとら、有休まで確保してこの日に臨んだわけで…恐る恐る行って参りました〜。
結果から言えば、早めに到着で駐車場もスムーズに入ることができ、ランチも前倒しで11時ごろ食べたので並ぶこともなく、帰りは3時過ぎに出発したためこちらも出庫渋滞に巻き込まれることもなく。
ちなみにその時点での入庫待ちの渋滞は、閉店前に入れるか?心配になるぐらい長蛇の列が一般道を埋め尽くしておりました。

そして肝心の内容ですが、まぁ、それなりに良かったかな?アパレルのセレクトショップがフラッグショップ並に大きく見やすいこと、大好きなカルディが入っていること。
まぁ、混雑が落ち着いたらもう一度ゆっくり行こうかな〜といった感じです。

そして最近の子供たちといえば・・

「そーちゃん!ちゃんと自分で着替えなさい。そーちゃんはいちご組(1歳児クラス)の赤ちゃんなの?違うでしょう?さくら組(3歳児クラス)のお兄ちゃんでしょう?じゃぁ甘えないの。自分で着替えなさい。まったくも〜〜〜〜」

これは母のセリフではない。
朝、お化粧をしていたら、叱咤の声が聞こえてきたのでリビングの方を振り向くと、ミク姉が、寝間着でごろごろ転がりながら「着替えさせてぇ〜ん」と泣いているソーを叱りとばしてる最中だった。
それにしてもすごい迫力。
もしかして私の真似してる?私もいつもあんな感じなの?

そんなミク姉は小さい頃から絵を描くのが大好きで、2歳の時すでに36色の色鉛筆を自由に操り、家族の顔やお花の絵、パースのかかったコップの絵などを描いていた。

Img_1339
で、とっくに3歳を迎えているソーの作品がこれ。(もちろん上)
しかも自信作らしく「冷蔵庫に貼ってくれ」と自ら申し出てきた。(我が家では私の審査を通った作品だけが冷蔵庫にマグネットで貼ってもらえる)

子供の個性はそれぞれだなぁ、と。
心配になるっていうより、クスクス笑いが止まらない感じ…

| | コメント (6)

お気に入りの場所〜怠惰な気分にはコチラ〜

ふと、夕飯などのお買い物ついでにお茶でも飲もうと思ったときに行ける場所というのは、意外と少ない。

あそこは駐車場代がかかるし、あそこはコーヒーがイマイチ。
あそこはいいけど、気分良くお茶を飲める景色ではない・・
でも街に出るほどの気力はないんだよね・・
にもかかわらず、本屋さんや雑貨屋さんのひとつでもあるとなおいいのだが・・
あぁドラッグストアにも行きたかったんだ。

そんな、わがまま欲を満たしてくれる最近のお気に入りが立川の「若葉ケヤキモール」。
http://wakaba-keyakimall.jp/
モールとはいえ、規模はかなり小さい。駐車場は無料。
小さいからお店も少ないのだが、スーパーマーケット、本屋さん、ドラッグストア、落ち着いてお茶できるカフェ2つ、美味しいパン屋さん、好きなタイプの雑貨屋さん・・
など、あってほしい条件のお店はすべて揃っているのだ。
その上、大好きな輸入食材店「カルディ」まで。

昨日は夕方ふらりと訪れ、カルディで299円の生ハムと白ワインを購入。
隣のカフェでプチスイーツをひとつずつ選び、コーヒーとともに至福のティータイム。
本屋さんで各自散らばり、好きな本のコーナーでひとときを過ごす。
あ!出ていたばかりの雑貨の雑誌に友達が出ているのを発見♪
ここのところずっと会っていなかったので、元気そうな顔にほっとする・・

スーパーマーケットでのお買い物は、地元の野菜コーナーは安くて新鮮な野菜が並んでいた。
「はなっこりー」(ブロッコリーが花になったようなもの)、皮がほんのり紫色の蕪、ほうれん草他、たくさん買い込み・・
本日の夕飯の完成!
Img_0843_2
はなっこりーや蕪のスライスしたものに生ハムを巻いてオリーブオイルと黒こしょうをふっただけ・・というシンプルな前菜は子供にも大人気でした。

| | コメント (11)

かっぱ橋道具街と夫婦茶碗

「かっぱ橋道具街」に行ってきました。
ずらりと並んだ問屋街を前に、この胸の高鳴り!問屋街を前にして高揚感!!

大皿を手にとってはため息・・「あ〜欲しい。これに煮物を盛りつけたらさぞかし美味しそうに見えるだろう。でも置く場所なし、却下」「和風のカレー皿に木のスプーン付き・・でもスタッキングできなくて幅とるから、却下」
結局はスペースの問題でたいしたものは買えないのだけれど・・
ガラスの浅漬鉢、パスタを取り分けるトング、底が抜けるタルト型・・などなど、最終選考に残ってお買い上げになった品々。
そして、夫婦茶碗。
偶然にも一緒に買い物に行った友達シオちゃんも夫婦茶碗を探ていて、2人で気に入ったお茶碗を見比べて何回も気に入った2つのお店を往復。

・手に持ったときの感触と重さ
・ダンナさん用のちょうど良い大きさ(大きすぎてもメタボ、小さすぎてもお代わりしてメタボ、という微妙な問題)
・器の内側が白いこと
・ちょっと個性的で、でも飽きのこないデザイン

う〜ん・・候補はあるんだけど、どれも一長一短。そして頭が変になりそうになって、冷静になるためにお茶して話し合った結果、「やっぱり、あれにしよう!」。道具街にはたくさ〜んお茶碗があるにもかかわらず、2人が選んだのは同じものでした。
Img_0257


私たちはお揃いで夫婦茶碗を購入し、「今日はいい買い物ができたね!良かったね!!」と満面の笑みで別れたのでした。
新しいお茶碗で夕飯を食べながら、「今頃シオちゃんもダンナさんに今日のこと話ながら新しい夫婦茶碗でお夕飯食べてるかな〜」ほのぼの・・としたのもつかの間、
オット「デパートも見に行けば良かったのに」って・・遠回しに「何でこれにしたの?」って言われてるよね?私・・がーん。。

| | コメント (9)